2012-02-29      2012 Oxford 12-13 その4 November

○理事会より
12ox121101n.jpg
相変わらず安定した損失を出し続けてます。
調子に乗って補強した結果がこれですがちょっとマジでやばいかもしれない。



Oxford vs Bristol Rovers イングランド フットボールリーグ1 第16節

・スタメン
12ox121103f.jpg
中3日で同じ昇格組のBristol Roversと対戦。
ターンオーバーのおかげでメイン組のコンディションは上々。
降格圏に沈んでる相手だけに負けるわけにはいかないんだぜ。

・結果
12ox121103n.jpg
シュートがまったく枠に飛ばずスコアレスドローに終わる。
いくらなんでも枠内シュート0本はひどい。
こりゃ久々に電柱二人にお灸をすえた方がいいかも。



○関連ニュース

・というわけで
12ox121103p.jpg
電柱二人にもっと頑張れと発破をかけてみました。
次回の試合でもスタメン予定なので効果が出る事に期待です。



Oxford vs Crystal Palace イングランド フットボールリーグ1 第17節

・スタメン
12ox121110f.jpg
中6日で現在2位につけるCryastal Palaceとの直接対決。
Sheff Wed戦で苦戦しただけにここもかなり劣勢になると予想。
頼みの綱は電柱二人。果たして奮起してくれるのか。

・結果
12ox121110n.jpg
怒涛の猛攻を見せるもスコアレスドローに終わる。
特にPKのチャンスも外したAletはかなりの重症。
あの決定力はどこへ行ってしまったのか。



○関連ニュース

・もっと熱くなれよ!!
12ox121110t.jpg
Aletにダメだしするついでにチームミーティングを開く。
久々のチームミーティングだからかかなりの効果が出ました。
まぁこれで次の試合に勝てるという訳でもないんですけども。



Oxford vs Cheltenham イングランド フットボールリーグトロフィー 南 準々決勝

・スタメン
12ox121113f.jpg
中2日でフットボールリーグトロフィー、リーグ1で現在15位のCheltenhamと対戦。
日程がアレなので当然ながら控え組のターン。
金銭的な意味でもできるだけ勝ち上がってほしい。

・結果
12ox121113n.jpg
PK戦までもつれこんで危うく負けそうになりつつもなんとか勝利。
勝ったからよかったものの冗談抜きで心臓に悪い。
マジで決定力がなくなってきてちょっと涙目。

・アクシデント
12ox121113n2.jpg
負傷退場したMontanoがかなりの重症を負う。
これは1月になったら間違いなくお返しするパターン。
地味にゴール決めてただけになんか勿体無い。

・プロデビュー
12ox121113n3.jpg
リザーブに昇格したGrootfaamをこの試合でプロデビューさせてみました。
まだまだ成長途上なんで少しでもいい経験になってくれればいいなー。

・南 準決勝抽選結果
12ox121117n.jpg
次はホームで現在9位のBournemouthと対戦する事が決定。
金銭的な意味でもホームは凄くありたがい。



Bradford vs Oxford イングランド FAカップ 1ラウンド

・スタメン
12ox121117f.jpg
中3日で今度はFAカップに出陣。リーグ2で2位と好調なBradfordと対戦します。
こちらはベストメンバーで迎え撃つ。けどアウェーなんだよなー。
ここ3試合無得点なだけにここも心配だったり。

・結果
12ox121117n2.jpg
ようやく電柱二人にゴールが生まれて勝利しました。
できればもうちょっと早く目覚めて欲しかったけど手遅れになる前で良かった。
今さらだけどやっぱり電柱二人っていう組み合わせはあんまりよくないんだろうか。

・ハイライト

AletのスルーパスにJamesが抜け出す電柱ホットラインが決まりました。
Alet自身のゴールはコーナーから頭で流し込む形。ようやく復活だなぁ。

・ピックアップ
12ox121117n3.jpg
今回は11時間師匠化してたらしい。
でも師匠の世界記録は30時間近いのでそれに比べればまだまだ。
ただあんまり師匠化されても困るので適度にゴールは奪ってください。

・2ラウンド抽選結果
12ox121118n.jpg
次はリーグ1で現在8位のExeterとの対戦が決まる。
またホームなのが本当にありがたい。主に金銭的な意味で。



Brentford vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第18節

・スタメン
12ox121124f.jpg
中6日でリーグ戦に戻り、現在14位のBrentfordと対戦。
ゴールよりアシストが目立つならそれに特化させればよくね?って事でAletをトップ下にしてみました。
最近中盤が厚いチームが増えてきて苦しい場面が多く見られたのも要因だったりします。
うまく機能してくれる事を期待。

・結果
12ox121124n.jpg
久々に3点奪って快勝。
やっぱり中盤に人数が多いとパス回しが安定するなぁ。
あとようやくシュートが枠内に飛ぶようになってきました。
ただカウンターから1点返されたのは余計だった。

・ハイライト

割とスルーパスに抜け出す場面が多いJames。上手いコースに蹴りこんだ。
AletはPK、Crosはコーナーキックとセットプレーからさらに2点追加。
Jakeが釣り出されてカウンター食らったのはご愛嬌。



○試合結果
12ox1211sche.jpg
5試合しかなかったのでサクっと終わった11月
急に得点力が落ちてびっくりしたけどなんとか持ち直しました。
特に2つのカップ戦に勝ち残ってるのはこの先大きな意味を持ちそう。
主に金銭的な意味で。

・月間ベストゴール

今回はBrentford戦よりJamesのゴールを選出。
珍しく狭いところに上手く通してゴールを決めました。
これぐらいの精度で毎試合頑張って欲しいけど無理だろうなぁ。


つづく



スポンサーサイト

    2012-02-28      2012 Oxford 12-13 その3 October

○理事会より
12ox121001n.jpg
予想はしてたけど損失がやばい。
この調子だとあっという間に赤字転落。年間だと€1Mぐらいの赤字になりそう。
主力選手を売る事も考えた方がいいかなぁ。

・月間最優秀監督
12ox121001n2.jpg
2ヶ月連続で月間最優秀監督に選ばれました。
どうせなら毎月選ばれる勢いで頑張りたい。



Rochdale vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第11節

・スタメン
12ox121006f.jpg
中6日でメディア予想10位のRochdaleと対戦。
3日後にフットボールリーグトロフィーを控えてるけどリーグ戦優先って事でいつも通りのメンバー。
どこまで連勝記録は伸ばせるかしら。

・結果
12ox121006n.jpg
またSmalleyCrosが決めて勝利しました。
やたらと同じ試合で決める事が多い気がするけど仲いいんだろうか。
対して電柱二人が静かになってきたのが心配。

・ハイライト

2列目からの飛び出しが上手く決まったSmalley。ストライカーもこなせるだけに得点能力が高い。
セットプレーから安定してゴールを奪うCrosも電柱二人が点をとれない時には助かるなぁ。



Oxford vs Bristol Rovers イングランド フットボールリーグトロフィー 南2ラウンド

・スタメン
12ox121009f.jpg
中2日でフットボールリーグトロフィー、何かと縁のあるBristrol Roversと対戦。
控え組のターンとなるのでちょっと心配ですがベンチにはリザーブの選手とか入れちゃいました。
このステージを突破しないと理事会に怒られるけどきっと大丈夫だよね。

・結果
12ox121009n.jpg
守備陣の連携がイマイチでしたが前線が踏ん張ってくれてなんとか勝利。
LongWorleyのコンビネーションが変な感じでした。
特にLongは高い週給払ってるんだからしっかりしてください。

・ハイライト

いきなり守備陣のミスで失点。Worleyが自ら取り返した点は流石。
その後Montanoのミドルシュートで勝ち越すも再び追いつかれ、さらにJoshが取り返して決着。
負けたらどうしようかと思ったけどよく頑張った。

・プロデビュー
12ox121009n2.jpg
この試合でリザーブチーム所属のSmithがプロデビューを飾りました。
Longがひどかっただけに送り返してこちらを控えにしてもいいかもしれない。



Oxford vs Wycombe イングランド フットボールリーグ1 第12節

・スタメン
12ox121013f.jpg
中3日でリーグ戦に戻り、メディア予想22位のWycombeと対戦。
Mfa Mezulがフル代表、KuceraIpsenがU-19代表に召集されているためメンバーが少し変わってます。
Wycombeとはライバル関係なのできっちり勝っておきたい。

・結果
12ox121013n.jpg
試合を支配しながら引き分けに終わる。
開始7分で先制された以外はいい感じだったのに勿体無い。
これで開幕から続いた連勝がストップ。大崩れしないように気を引き締めたい。

・ハイライト

いきなり裏に通されて失点。Crosしっかりしてくれー。
でもこういう時になんとかしてくれるのがエースのJames
欲を言えばもう一点決めてほしかったけどそうしないのがいかにもJamesらしい。



○関連ニュース

・フットボールリーグトロフィー 南 準々決勝抽選結果
12ox121014n.jpg
次の相手は過去1勝2分のCheltenhamに決定。
連覇に向けて死角なし。



Gillingham vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第13節

・スタメン
12ox121020f.jpg
中6日で同じ昇格組みのGillinghamと対戦。
日程に余裕があったのと代表戦が終わったのとで久々にベストメンバーが揃う。
アウェーなのがちょっと心配だけどそれでも電柱二人ならきっとなんとかしてくれる。

・結果
12ox121020n.jpg
相手の枠内シュートを0本に抑えて完勝。
Jamesが久々の2ゴールでエースの意地を見せる。
対するAletはチャンスメイクでチームに貢献。でもそろそろゴール決めてもいいのよ。

・ハイライト

右からのクロスに合わせてJamesが2得点。
コーナーからゴールを決めたCrosも好調をアピール。



Oxford vs Carlisle イングランド フットボールリーグ1 第14節

・スタメン
12ox121027f.jpg
中6日でメディア予想9位のCarlisleと対戦。
日程に余裕があるのでメンバーは変わらず。
相手は現在16位とパッとしないだけに負けるわけにはいかへんのやー。

・結果
12ox121027n.jpg
Smalleyの1点を守りきって辛勝。
チャンスはやたら多いのになかなか決められないから困る。
そしてアシストはするけどゴールは決めないAlet。どういうことなの。

・ハイライト

AletSmalleyの見事な連携でゴールをこじあける。
しかしAlet、お前は決める側だ。



Sheff Wed vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第15節

・スタメン
12ox121030f.jpg
中2日でメディア予想1位のSheff Wedと対戦。
ちょっと日程が詰まったので控え組が中心。
珍しく電柱二人が揃ってバテたためIpsenもスタメン入り。
優勝候補相手だけに苦戦が予想されるけどどうだろうか。

・結果
12ox121030n.jpg
Ipsenが2得点に絡む活躍を見せて粘り勝ち。
ただいつもよりかなり押し込まれる場面が目立った試合になりました。
どうやら控え組ではこのレベルを相手にするのは厳しいらしい。
主力に怪我人出た時なんかが心配。

・ハイライト

スルーパスを出したり出されたりしてIpsenが1ゴール1アシストの活躍。ちなみにこれが初ゴール。
1点返されたのは嫌な感じだけどよく頑張った



○試合結果
12ox1210sche.jpg
引き分けをはさみながらも連勝をキープ。
でもちょっとこけると途端に昇格圏すら危うくなるから困る。
昨シーズンと違って怪我が少ないおかげもあるけど年末あたりがやばそうな気がする
Aletの師匠化も地味に心配だったり。

・月間ベストゴール

今回はCarlisle戦よりSmalleyのゴールを選出。
ディフェンスを引き連れてラストパスを送るAletの動きがなかなか秀逸。
でもそろそろ自分でゴールしてもいいのよ。


つづく



    2012-02-26      2012 Oxford 12-13 その2 September

○理事会より
12ox120901n.jpg
昨シーズンの同時期より大幅に損失が出て戦々恐々。
このまま行くとあっさり赤字に転落しそうな気がする。
試合日の支出が一番多いってのは出場ボーナスのせいかなぁ。

・月間最優秀監督
12ox120901n2.jpg
それから久々に月間最優秀監督に選ばれました。
リーグ戦は全勝だったのでやっぱりねといった感じ。
定期的にもらえるように頑張ります。



Bournemouth vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第5節

・スタメン
12ox120901f.jpg
中2日でメディア予想7位のBournemouthと対戦。
Fulham戦で敗戦してるので是非とも連敗は避けたいところ。
フレッシュなスタメン組でお相手致します。

・結果
12ox120901n3.jpg
一旦は追いつかれるも終盤に突き放して勝利。
ただアウェーなせいか純粋な力量差からか全体的に押され気味な展開でした。
連敗は阻止したもののこの先がちょっと不安になる。

・ハイライト

サイドアタックからSmalley、セットプレーからCrosが得点。
途中出場のAletもカウンターのチャンスを逃さずに2試合連続ゴール。
真正面のミドルシュートで失点したのが少し残念。



Oxford vs Chesterfield イングランド フットボールリーグ1 第6節

・スタメン
12ox120908f.jpg
中6日でメディア予想23位のChesterfieldと対戦。
日程に余裕があったので久々にJamesAletにコンビを組ませてみました。
それからMfa Mezulが代表召集されちゃったのでRyanさんがスタメン入り。
ついでにカップ戦で調子が良かったKuceraスタメン入り。
降格候補相手なだけに慢心が怖い。

・結果
12ox120908n.jpg
蓋を開けて見ればまったく問題なく快勝しました。
AletJamesが久々のアベック弾を決めたのが嬉しい。
これは昨シーズンみたいに共存させるのもアリかもしれない。

・ハイライト

意表をついたロングシュートで先制点を決めたAlet
コーナーからダイビングヘッドで加点し、負けじとJamesもフリーキックから得点。
うーん素晴らしい。



MK Dons vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第7節

・スタメン
12ox120915f.jpg
再び中6日でメディア予想8位のMK Donsと対戦。
前節での動きがかなり良かったので代表から帰ってきたMfa Mezul以外は同じ。
日程に余裕があったおかげで全員のコンディションが100%になる。
これは期待していいのかしら。

・結果
12ox120915n.jpg
なんと相手にシュートを一本も撃たせずに勝利。
引き分けたらどうしようと思ったけどなんとか1点決めてくれました。
爆発したと思ったら急に静かになる電柱。ちょっと不安になるから困る。

・ハイライト

チェコU-19代表のKuceraがヘディングで初ゴールを記録。
若手の活躍ってニヤニヤできるから嬉しいわぁ。



Oxford vs Tranmere イングランド フットボールリーグ1 第8節

・スタメン
12ox120918f.jpg
中2日でメディア予想16位のTranmereと対戦。
控え組中心でターゲットマンとしてJamesを起用。Aletと二人のうちコンディションの高い方を使う事にしました。
新加入のAdamsもさっそくスタメンに。どんな動きを見せるかな?

・結果
12ox120918n.jpg
追いつかれそうになりつつもなんとか逃げ切り勝ち。
ベンチ入り選手の構成ミスったけどよく頑張ってくれました。
気付けば連勝街道まっしぐら。一体どこまで記録を伸ばすのか。

・ハイライト

コーナーからオウンゴールを誘いこんで先制。
1対1を冷静に決めたりとJamesも安定したパフォーマンスを見せてくれます。
失点は上手くやれば防げたと思うので反省。

・アクシデント
12ox120918n2.jpg
途中出場したIpsenがつま先の突き指で軽症。
期待の若手なんでドキッとしたけどすぐ復帰できそうでよかった。



Exeter vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第9節

・スタメン
12ox120922f.jpg
中3日でメディア予想19位のExeterと対戦。
降格候補と見られていたのに現在2位とかなり好調らしい。
でもこっちだって好調なので負けてらんないのです。

・結果
12ox120922n.jpg
序盤はかなり押し込まれましたが徐々に盛り返して辛勝。
KuceraAletの見事な連携から生まれたゴールが印象的でした。
ただゴリゴリ削られてコンディション減ってくのが見てて怖かった。
怪我人出なくて何よりでした。

・ハイライト

SmalleyのクロスをKuceraがワンタッチで繋いでAletが決める。
こんな上手いゴールが見られると思わなかったのでなんだか得した気分。



Oxford vs Coventry イングランド フットボールリーグ1 第10節

・スタメン
12ox120929f.jpg
中6日でメディア予想6位のCoventryと対戦。
日程に余裕があったのと好調なのとでメンバーは変わらず。
ホームなんできっちり勝っておきたい。

・結果
12ox120929n.jpg
先制するまで時間はかかったけど終わってみれば完勝でした。
支配率69%に決定機も4回と圧倒。ただそれにしてはゴールが少ない。
きっちりゴールに結び付けられるようにフィニッシュの精度を高めたい。

・ハイライト

オフサイドギリギりの飛び出しからSmalleyが先制弾。てっきりノーゴールだと思った。
2点目はコーナーからCrosが頭で合わせました。ヘディングなら電柱二人にも負けないんだぜ。

・ピックアップ
12ox120929n2.jpg
マンオブザマッチにも輝いたCrosAS Saint-Etiennne一筋でしたが出番を求めて今夏Oxfordに加入。
持ち前の守備力に加えてリーグ戦10試合で3得点と攻撃面でも貢献してくれてます。
将来性はプレミアレベルらしいので一緒にのし上がっていけるといいなー。



○試合結果
12ox1209sche.jpg
全勝ヒャッハー!!
自慢の守備力を武器に開幕10戦で全勝という脅威のスタートダッシュを記録。
この調子なら2年連続の昇格は問題なさそう。
ここまできたらまた優勝してもよろしいんじゃございませんこと?
というわけで個人的な目標を2年連続の優勝にチェンジ。怪我人だけは出ませんように。

・月間ベストゴール

今回はExeter戦よりAletのゴールを選出。
ワンタッチでゴールまで繋いだkuceraとの連携と上手さを評価しました。
獲得した選手が活躍すると本当嬉しい。でもJamesにも頑張ってほしいんだぜ。


つづく



    2012-02-25      2012 Oxford 12-13 その1 August

carnival.gif
というわけで2年目のシーズンが開幕。
昨シーズンみたいにスタートダッシュ決めたい。



Cheltenham vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第1節

・スタメン
12ox120811f.jpg
開幕戦の相手は同じ昇格組のCheltenham
親善試合で好調だったので4-5-1を使ってみる事にしました。
Ipsenの本職がセンターハーフだったのがそもそものきっかけだったり。
自国内育成選手枠の存在忘れてたせいでセンターバックがLongじゃなくてJakeになったのがアレ。
まぁでもたぶん大丈夫だよね。

・結果
12ox120811n.jpg
セットプレーから2得点を奪い快勝。
ようやく前作と同じ戦術を使えるようになったんだなぁと実感。
でもミスが少し目立ったのは心配だなぁ。

・ハイライト

Jamesのヘディングが相手のオウンゴールになったのが勿体無い。
Smalleyも足より頭で決めてる回数の方が多い気がする。



Oxford vs Watford イングランド リーグカップ 1ラウンド

・スタメン
12ox120814f.jpg
中2日でリーグカップ、チャンピオンシップ所属のWatfordと対戦。
勝ち目は薄いので控え組で4-2-3-1を試してみる事にしました。
負傷中のWhingさんの代役はユースのClayton。活躍すればそのまま定着する可能性あり。
のんびり頑張ってこーい。

・結果
12ox120814n.jpg
kita-.gif
格上相手に3ゴールを奪い快勝。
チャンスの数は同じぐらいだったので決定力が差を分けた感じ。
これで4-2-3-1も機能する事がわかったので今シーズンはこの2つを使い分けていこうと思います。

・ハイライト

あんまり期待してなかったMontanoがライン裏に抜け出して先制。
途中出場のJamesが相手のミスにつけこんだり同じく途中出場のSmalleyがサイドアタックから追加点をあげました。
意外と得点力あるなぁ。

・アクシデント
12ox120814n2.jpg
負傷退場したLuppiが全治7-10日の軽症。
ドキっとしたけどたいした怪我じゃなくてよかった。

・2ラウンド抽選結果
12ox120815n.jpg
次はFulhamをホームに迎えて戦う事が決定。
お金ガッポリおいしいです。



Oxford vs Brighton イングランド フットボールリーグ1 第2節

・スタメン
12ox120818f.jpg
中3日でリーグ戦に戻り、メディア予想3位のBrightonと対戦。
ターンオーバーを導入したのでメンバーは前節と同じ。
昇格目指すならこのあたりの相手といい勝負ができないとやばい。

・結果
12ox120818n.jpg
相手の枠内シュートを0本に抑えて辛勝。
選りすぐりの外人部隊なのでチーム力は結構上位なのかもしれません。
決定機でポストに嫌われたりと運がないJamesはお約束。

・ハイライト

Mehamhaの初ゴールとなるミドルシュートが決まりました。
4-4-2に比べるとじっくりチャンスを狙う時間が増えた気がする。



Preston vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第3節

・スタメン
12ox120821f.jpg
中2日でメディア予想2位のPrestonと対戦。
若干日程が厳しいので控え組の出番にしてみました。
負傷したLuppiの代役はJamesが担当。
あとClaytonが疲れてたのでこんな感じのディフェンスラインに。
上手く機能しますように。

・結果
12ox120821n.jpg
またも枠内シュートを0本に押さえて辛勝。
Jamesがきっちりゴールを決めてくれました。
ファウル多すぎてチャンス潰されまくったのがアレ。きたないな、さすが忍者きたない。

・ハイライト

相手ディフェンスに当たったボールがそのままJamesへのラストパスに。
後は流し込むだけの簡単なお仕事でした。



Oxford vs Scunthorpe イングランド フットボールリーグ1 第4節

・スタメン
12ox120825f.jpg
中3日でメディア予想5位のScunthorpeと対戦。
ターンオーバーのおかげでほとんど疲れなしです。
Jamesだけ出ずっぱりだけど健康さが高いのでまったく問題なし。
今日もいい試合を期待します。

・結果
12ox120825n.jpg
Jamesの2得点もあって快勝。
使い慣れた戦術だけあってサポートタスクでもゴールを決めてくれるから助かる。
これで開幕4連勝。昇格に向けてどんどん行くよー。

・ハイライト

コーナーからのチャンスに競り勝ったり1対1を冷静に決めるJames
センターバックのCrosも初ゴールを記録。イイヨイイヨー。



Oxford vs Fulham イングランド リーグカップ 2ラウンド

・スタメン
12ox120828f.jpg
中2日のリーグカップでFulhamと対戦。
勝ち目は薄いので控えメンバーでの出陣。Aletにチャンスをあげようと4-4-2にしてみました。
ベンチにはユースの選手もちらほらいるのでデビューを迎える選手がいるかも。

・結果
12ox120828n.jpg
運よく先制しましたが流石に競り負けました。
でも狙い通りAletがゴールを決めたのは良かった。
ユース所属のJosé Raúlも途中交代でデビュー。いい経験になって欲しいです。

・ハイライト

ロングボールに抜け出して華麗に決めるAlet。爆発するかと期待したけどそうでもなかった。
逆にDempseyに2点決められたのが悲しい。



○移籍関連ニュース
移籍市場が閉まる直前に獲得と放出が1件ずつありました。

・Blair Adams ☆新加入!
12ox12blairadams_s.jpg
気付いたら左サイドに自国内育成選手がいなくなってたので急遽獲得した左サイドバック。
Sunderlandから放り出されてブラブラしてたところを保護しました。
Blakemanと控えの座を争う事になりそう。

・ドナドナドーナードーナー
12ox120829n.jpg
負傷から回復はしたものの能力がガツンと下がったため、出番がなくなったWhingさん。
遊ばせとくのも勿体ないので放出オファーを出したところAFC Wimbledonが買い取ってくれました。
またサポーターから文句言われるかもしれないけど許してや城之内。

○人件費
12ox1208fina.jpg
予算内には収まったけど余剰人員がさばききれませんでした。
もっと積極的に放出オファーを出すべきだった。
すぐに期限付移籍は可能な期間がくるのでそこでどうにか放出したいところ。

○世界の移籍情報

・6月
12ox1206worl_s.jpg

・7月
12ox1207worl_s.jpg

・8月
12ox1208worl_s.jpg
相変わらずメガクラブの猛威が半端ない。中でも高額移籍はプレミア勢の独壇場。
チャンピオンズリーグで優勝したR. Madridの名前がないのがちょっと気になる。



○試合結果
12ox1208sche.jpg
Fulham戦以外は全勝でスタートダッシュに成功。
新戦力と戦術が上手く噛み合ってるようで一安心。
反面、自国内育成選手枠の存在を忘れてたのは痛恨のミス。
これからしばらくはイングランドの選手か、自国内育成選手にできる17歳以下の若手が中心になりそうです。
この夏に獲得した外国人選手はそのうち高値で売る事になるかも。

・月間ベストゴール

新シーズン一発目はFulham戦よりAletのゴールを選出。
Joshのピンポイントなロングパスと強豪相手に落ち着いて決めたAletの上手さを評価しました。
James超えを果たすにはまだまだだけどもうちょっとチャンスを増やしてあげよう。


つづく



    2012-02-24      2012 Oxford 12-13 オフ

○昨シーズンのあれこれ

・ファンが選ぶ年間最優秀選手
12ox120624n.jpg
Levenがファンが選ぶ年間最優秀選手に選ばれました。
まぁリーグ2の年間最優秀選手に選ばれたんだからそりゃそうですよねって感じ。

・11-12シーズンベストイレブン(クリックするとフォーメーションとか見れます)
12ox120624n2.jpg
ベストイレブンにはほぼいつもどおりのメンバーが選ばれる。
右サイドがちょっと違うけどファンはよく見てるなぁ。
実際は評価点で選ばれてるんだろうからアレですけどねー。

・年間収支
12ox11-12fina.jpg
なぜか人件費総額が前作の初年度より減っていて、支出がかなり増えている。
フットボールリーグトロフィーの優勝がなければ赤字になってたのが恐ろしい。
こりゃ今シーズンかなりやばいんじゃね?



○新シーズンのあれこれ

・シーズン目標
12ox120624n3.jpg
シーズン目標は例のごとく一番簡単な目標にしました。
上の目標選んでもどっちみちお金は削りますからねー。

・ヤター更新オファーキタヨー
12ox120630n2.jpg
目論見通り理事会から契約更新のオファーが届いたので快諾しました。
2年契約を打診されましたがこちらから5年に引き伸ばしました。僕はOxfordの神となる。

12ox120630n2.jpg
会長歓喜。

・許してや城之内…
12ox120708n.jpg
売っちゃった\(^o^)/
チャンピオンシップ所属のPeterboroughから移籍金250Kの獲得オファーが。
残り契約年数が1年だったのと給料の高さが決め手になって売っちゃいました。
負傷したLeven抜きで戦ってた親善試合がかなり好調だったのもダメ押し。
ホイホイついていったところを見ると本人はステップアップに前向きだったらしい。

12ox120708n2.jpg
年間最優秀選手に選ばれただけにファンから非難轟々。
だがちょっと待ってほしい。オファーを受けて最終的に判断したのは本人である。
代わりに将来有望そうな選手とるから許してね(・ω<)てへぺろ

・退団選手
12ox1207out.jpg
その他に放出した選手がこちら。
契約切れで退団した選手がほとんどで移籍金収入はLeven250Kのみ。
レンタル放出が上手くいってないので開幕してからも人員整理に手間をとられそうです。

・財務状態
12ox1207fina.jpg
Levenが売れたおかげで移籍資金がかなり増えました。
借金がちょっと減ってたりスポンサー料が上がったのもいい感じ。
早くプレミアまで上がってガッポリ稼ぎたい。



○選手紹介 - トップチーム
続いては今シーズン一緒に戦っていく選手達をご紹介。
まずは主力となるトップチームの選手から。

GK
・Anthony Mfa Mezul ☆新加入!
12ox12anthonymfamezul_s.jpg
フランスのFC Metzから自由移籍で獲得した若手ゴールキーパー。
すでにRyanさんより能力が高く、親善試合での動きも良かったのでレギュラーに決定。
アフリカの選手は給料安いから助かる。ちなみにフランス国籍も持ってます。

・Ryan Clarke
12ox12ryanclarke_s.jpg
相変わらずの眩しい笑顔で僕らを悩ますベテランゴールキーパーRyanさん。
Mfa Mezulの加入で今期はカップ戦を中心に控えとして起用する予定。
引退後にサッカー界に残る気はないってのがなんだかもったいない。

DF センター
・Pierrick Cros ☆新加入!
12ox12pierrickcros_s.jpg
フランスのAS Saint-Etienneから自由移籍で獲得した若手センターバック。
ディフェンスの柱になる選手が欲しいなーと探してたらちょうど契約切れになるところを見つけました。
守備の要として成長してくれる事を期待しながらレギュラー起用していきます。

・Kevin Long ☆レンタル加入!
12ox12kevinlong_s.jpg
チャンピオンシップのBurnleyからお借りした若手センターバック。
当初は控えのつもりがJakeの評価点が低すぎるためにレギュラー候補に。
間違って給料全額支払う設定にしちゃったんで使い潰す予定。

・Jake Wright
12ox12jakewright_s.jpg
Oxford一のいい男、副キャプテンも任せているJake
年齢のためかあまり能力が伸びてないのが気になる。
今シーズンは控え組のキャプテンとしてチームをまとめてもらう予定。

・Harry Worley
12ox12harryworley_s.jpg
その高さからちょくちょくゴールを決め、何気に活躍してるように思えるWorley
フィジカルが少し伸びたけどそれ以外の能力はほとんど伸びず。
Jakeと共に控え組として頑張ってもらう予定。

サイド
・Nejc Skubic
12ox12nejcskubic_s.jpg
冬移籍で加入し、両サイドをこなせる器用さからチームに多大な貢献をしたSkubic
なぜかチーム全員から成長に期待されたり、好かれている人気者でもあります。
今シーズンも右サイドバックのレギュラーとして頑張ってほしい。

・Andy Whing
12ox12andywhing_s.jpg
Skubicを押さえてチーム内ベストイレブンに選ばれたWhingさん。
しかしまたも負傷して開幕戦に間に合わないという困ったさんポジションに。
ガンガン能力下がってるのでこのまま放出の可能性が高い。

・Jean-David Legrand ☆新加入!
12ox12jean-davidlegrand_s.jpg
フランスのToulouse FCから獲得した若手左サイドバック。
真っ先に補強が必要なポジションだった割にはいい選手を獲得できて満足。
Crosと一緒に強固なディフェンスラインを築いてほしい。

・Adam Blakeman ☆レンタル加入!
12ox12adamblakeman_s.jpg
Boltonからお借りした若手左サイドバック。
Legrandの他にめぼしい選手がいなかったのでレンタルで補う事にしました。
控えとしてカップ戦で器用していく予定です。

MF センター
・Saïd Mehamha ☆新加入!
12ox12saidmehamha_s.jpg
フランスのOlympique Lyonnaisから自由移籍で獲得して若手センターハーフ。
給料は高くなったけど能力が素晴らしいので獲得しちゃいました。
Levenの抜けた穴は十分塞いでくれるはず。こちらもフランス国籍持ってます。

・Blaz Brezovacki
12ox12blazbrezovacki_s.jpg
Oxfordの中盤になくてはならない存在になってきたBrezovacki
チームの中では年長組になるのでしっかりと周りを引っ張ってほしい。
今シーズンはMehamhaを相棒に迎えてどんな動きを見せてくれるか楽しみです。

・Josh Payne
12ox12joshpayne_s.jpg
毎度の事ながら成長が著しいJosh
残り契約年数が1年になったけどとりあえず様子を見ながら使ってみる事に。
今シーズンもカップ戦や途中出場メインで起用していく予定です。

・Sam Mantom ☆レンタル加入!
12ox12sammantom_s.jpg
West Bromからお借りした若手センターハーフ。
Paulさんの衰えが激しいので代わりに動ける選手をという事で獲得しました。
Joshと同じくカップ戦や途中出場メインで起用していく予定。

・Paul McLaren
12ox12paulmclaren_s.jpg
すっかり能力が衰えてきたベテランPaulさん。
指導者になりたいと思ってたようなので促してみたら意外と能力高くて選手兼コーチとして契約更新しました。
選手としての出番はかなり少なくなると思うけど自らの経験をもとに若手を指導中。

サイド
・Deane Smalley
12ox12deanesmalley_s.jpg
Oxfordの10番を背負う若手ウイングSmalley
しかし昨シーズンはPotterさんの方が評価点高かったから困る。
新戦力の加入で今シーズンも激しいポジション争いが予想されます。

・Davide Luppi ☆新加入!
12ox12davideluppi_s.jpg
イタリアのPortosummagaから獲得した若手ウイング。
経歴見ると1年毎に移籍を繰り返しているという謎が多い選手。
Smalleyとはまた違ったタイプの選手なのでそのあたりに注目したい。

・Damien Bonjean
12ox12damienbonjean_s.jpg
控えのつもりがすっかりスタメンに定着した左サイドハーフ。
今シーズンも左サイドの一番手として起用していく予定。
弟子も出来たけどもしかしたら追い抜かれるかもしれない。

・Michal Kucera ☆新加入!
12ox12michalkucera_s.jpg
チェコのJihlavaから自由移籍で獲得した若手左ウイング。
すでにU-19代表に呼ばれたりとかなり期待できそうな将来有望株です。
加入直後からBonjeanに指導を受けてるので師匠超えも楽しみ。

FW
・James Constable
12ox12jamesconstable_s.jpg
惜しくも得点王を逃したOxfordが誇る電柱エースストライカー。
足の速さやメンタルに成長が見られ、まだまだエースの座を譲る事はなさそう。
ただフォワードが激戦区になってきたのでちょっとでも師匠化すると控えになる可能性もあり。

・Thibault Alet
12ox12thibaultalet_s.jpg
足は遅いけど自分で勝負できる技術を持つ電柱ストライカー。
タイプが似てるだけにJamesと使い分けていく事になりそうです。
James超えを果たしてレギュラーを奪取できるかが今シーズンのポイント。

・Morten Ipsen ☆新加入!
12ox12mortenipsen_s.jpg
デンマークのRosenhøjから自由移籍で獲得した若手ストライカー。
本職はセンターハーフだけどオフェンシブハーフとフォワードも同じレベルでこなせるので前で使う事にしました。
次代のエースとして手塩にかけて育てます。フリーキックも上手いのでセットプレーにも期待。

・Christian Montano ☆レンタル加入!
12ox12christianmontano_s.jpg
West Hamからお借りした若手ストライカー。
電柱の相棒にできる選手という事でレンタルしてみました。
Ipsenの控えとしてカップ戦なんかで起用する予定です。

○リザーブチーム
続いてはリザーブにいる選手達をご紹介。
この先ユースからどんどん昇格してくる予定です。

・Euan Smith ☆新加入!
12ox12euansmith_s.jpg
春先にどこのユースにも所属せずブラブラしてるところを拾ってきた若手センターバック。
プロ契約と同時にとりあえず期限付移籍リストに載せてみました。将来性は☆5

・Thorsten Müller ☆新加入!
12ox12thorstenmuller_s.jpg
オーストリアのAKA Vorarlbergから補償金€500で獲得した若手センターバック。
こちらもプロ契約と同時に期限付移籍リストに掲載。将来性は☆5

・Damian Batt
12ox12damianbatt_s.jpg
すっかり出番がなくなると思われたため移籍リストに載せたBattさん。
しかしまったく興味を示されず。苦労してレンタル先探してきても本人が拒否したから困る。

・Simon Heslop
12ox12simonheslop_s.jpg
こちらは移籍リストに載せようと思ったら「このクラブから離れたくない」と懇願してきたHeslop
仕方ないからまたレンタルに出そうと思ったらBattさんと同様に拒否したから困る。

・Charlie Telfer
12ox12charlietelfer_s.jpg
昨シーズンはユース契約ながらも意外と出番もあり活躍してくれた赤さん。
無事にプロ契約したのでさっそく期限付移籍リストに載せてみました。将来性は☆5

・Jon-Paul Pittman
12ox12jon-paulpittman_s.jpg
唯一再びレンタルで旅立ってくれたPittman。今シーズンいっぱいの契約なのでおそらくもう出番はなさそう。
見本市でも頑張ってたのに移籍オファーが来ないのはなぜなのか。

・Tom Craddcok
12ox12tomcraddock_s.jpg
こちらもせっかくのレンタルオファーを拒否した困ったさんCraddock
前線はにぎやかになってきたのでタダで放出した方がいいかもしれない。

・Omar Koroma
12ox12omarkoroma_s.jpg
昨シーズンの出来がひどかったので移籍リストに載せてみました。
興味は示されてもなかなかオファーは来ず。早く売れないかな。

○ユースチーム
最後にユースの中で将来的にリザーブにあがりそうな選手をご紹介。
将来性☆5の選手ばかりなので既にプロ契約を打診してます。

Peter Sigdal ☆新加入!
デンマークのHvidovreから自由移籍で獲得したゴールキーパー。
フィジカルやメンタルがまだまだ物足りないので修行あるのみ。

Billy Clayton ☆新加入!
春先にブラブラしていたところを獲得した右サイドバック。
怪我したWhingさんの代役としてトップチームに召集中。そのまま控えで使ってもいいかもしれない。

Robert Leclercq ☆新加入!
ベルギーのOlsa Brakelから自由移籍で獲得したディフェンシブハーフ。
フィジカルと判断力を鍛えればトップチームでも起用できそう。

Tino Ludwig ☆新加入!
オーストリアのAKA Vorarlbergから補償金€500で獲得した右サイドハーフ。
16歳になったばかりなので能力は低い。精進あるのみ。

José Raúl ☆新加入!
スペインのSanta Martaから補償金€6Kで獲得したオフェンシブハーフ。
既にドリブルは一流レベル。メンタル面の強化が課題。

Lorenzo Grootfaam ☆新加入!
オランダのExcelsior Mから自由移籍で獲得したオフェンシブハーフ。
能力のバランスがいいので控えとして起用できそうな予感。

James Tillen ☆新加入!
春先にブラブラしていたところを獲得したストライカー。
ポーチャータイプなのでチャンスがあれば起用してみてもいいかもしれない。

○スタッフ情報
12ox12staf_s.jpg
昇格して雇用人数が増えたおかげでかなりの大所帯になってきました。
っていうかゴールキーパーコーチが足りなくなってる事に今気付く。
早く確保しないとトレーニングの効果ががが。



○試合結果
12ox1207sche.jpg
親善試合の結果がこちら。
プレミアクラブ相手に2勝1分と堂々たる成績。
チャンピオンシップのMillwall相手に負けて無敗とはいかなかったのが残念。
傘下クラブ相手にももう少しゴールを奪ってほしかったところ。
果たしてこの安定性をシーズン中にも発揮できるのか。

・シーズンに向けて
そんなこんなでようやく2年目の開始。
かなり国際色豊かになってきましたが若くていい選手を探すとどうしてもこうなるので仕方ない。
こうなったら開き直って第2のArsenal目指すしかない。青田買い楽しいです。
個人的な目標は2年連続の昇格。フットボールリーグトロフィーで優勝してるので不可能ではないはず。
ついでに得点王とかとらせる事ができれば素敵だなぁ。


つづく