カテゴリ:2012 Oxford United の記事リスト(エントリー順)

    --------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-02-06      2012 Oxford はじめに

carnival12.gif

というわけでようやく再開。
旧パソから「ヴヴィイイイイン」って音がし始めたのと、
ちょうど新パソ買おうと思ってたタイミングだったのとでしばらく休止しちゃいました。
どうせ性能あがるなら2012も出たし最初からやり直しちゃって良いんじゃね?
って事で新たに2012でOxfordを率いる事に決定。

旧パソから新パソへの進化はこんな感じ。
【CPU】Core 2 Duo E6400 → Core i7 2600K
【VGA】Geforce 9600GT → Radeon HD6870
他にもOSがXPから7に変わったり、SSD搭載してみたりと地味にパワーアップしてます。

下準備も終わったのでやっとプレイ開始。
12oxstart_s.jpg
旧パソだと20000人ぐらいでいっぱいいっぱいだったのに80000人まで星2つをキープできました。
ご覧のとおり今回はイギリス圏よりも主要リーグ中心にしてみたのだよ。
これでOxfordに飽きた時にも安心+移籍も活発になって楽しめそう。
ベルギー選んでるのは最近良い選手が多いのと傘下クラブのため。
あとカスタムでヨーロッパの現役代表選手と国内で知名度の高い選手を出してます。
ついでにDDTファイル使って日本人も全員出したりなんかして。



○私は帰ってきた!
12ox110705n.jpg
開始するまでに結構時間かかったけど無事に就任完了。
さっそくニュースやクラブ情報に目を通す。

・バックグラウンド
12ox110705n2.jpg
このあたりの情報は以前と変わらず。

・クラブ情報
12oxinfo_s.jpg
スッキリと見やすくなってました。
借金減ってるのはいいけど評価額もちょっと減ってるのはなんでなんだ。
でもメディア予想順位はググっと上がってるのが謎。

・施設
12oxinfo2_s.jpg
施設の方はスタジアムの収容人数が300人ほど増加。
しかしユース施設がまずまずから簡易にダウン。一体何があったのか。

・提携クラブ
12oxinfo3_s.jpg
こちらも変わらず地元の6クラブと提携中。
すぐに親クラブ探してもらわないとなー。

・財務状態
12oxinfo4_s.jpg
初期段階での財務状態はこんな感じ。
借金がすごく細かくなっててワラタ。でも国からの借金ってどういうことなんだろう。
通貨単位はいつも通りユーロにしてます。



○選手紹介 - トップチーム
続いては所属選手のご紹介。
まずはトップチームの選手から。

GK
・Ryan Clarke
12ox11ryanclarke_s.jpg
相変わらずOxfordのゴールマウスに君臨するRyanさん。
能力値はフリーキックが下がった以外まったくそのまま。
たぶん今回もしばらくの間は守護神になるはず。

・Wayne Brown ☆新加入!
12ox11waynebrown_s.jpg
10-11シーズンだけ南アフリカのクラブチームに所属してたベテランゴールキーパー。
それまでのキャリアは全部イングランドのみなのに何があったんだろうか。
バックアップ契約だけど能力的にはRyanさんと大差なし。でも年齢がなー。

DF センター
・Michael Duberry ☆新加入!
12ox11michaelduberry_s.jpg
スコットランド1部のSt. Johnstoneからやってきたベテランセンターバック。
Chelseaでキャリアをスタートし、プレミアで戦った経験もある歴戦の勇士です。
でも足遅いのが非常に怖い。年齢的にもどこまで頑張れるかが鍵。

・Jake Wright
12ox11jakewright_s.jpg
Oxfordが誇るいい男。でも写真が変わってそこまででもなくなった。
何が悲しいってちょっと能力下がってるのが悲しい。
でも相変わらず左サイドもこなせたりと器用なので、必然的に出番は多くなりそう。

・Harry Worley
12ox11harryworley_s.jpg
こちらもスキル系の能力がちょっと下がってしまったWorley
ただセンターバックの層が薄いので間違いなく出番は多くなる。
192cmの身長は大きな武器なので今作でも大いに期待。

サイド
・Andy Whing ☆新加入!
12ox11andywhing_s.jpg
リーグ1のLeyton Orientからやってきた右サイドバック。
上位ディビジョンからやってきただけあって割と能力は高い。
26歳とは思えない風格が魅力。というか本当に26歳なのか。

・Damian Batt
12ox11damianbatt_s.jpg
2011では地味ながらもいい仕事をするいぶし銀な存在だったBattさん。
今回はWhing加入のあおりを受けてバックアップに。
年齢も同じ26歳なので他にいい選手がいたら放出候補になりそう。

・Liam Davis ☆新加入!
12ox11liamdavis_s.jpg
同じリーグ2に所属するNorthamptonからやってきた左サイドバック。
足の速さが自慢らしいけどサイドバックとしてはスタミナ低いのが致命的。
集中力と予測力も低いので前の方で使った方がいいかもしれない。

・Tony Capaldi ☆新加入!
12ox11tonycapaldi_s.jpg
同じリーグ2に所属するMorecambeからやってきた左サイドバック。
せっかくやってきたのに腰部座礁でこの先3-4ヶ月離脱という給料泥棒ポジションの困った存在。
だんだんと顔がルパンに見えてくるから困る。

MF センター
・Peter Leven ☆新加入!
12ox11peterleven_s.jpg
リーグ1のMK Donsからやってきたセンターハーフ。
一番の高給取りなのに6日-2週間の軽症を負ってる少し困った存在。
財政に余裕があるわけでもないのでオファーが来たら即売り飛ばす予定。

・Josh Payne
12ox11joshpayne_s.jpg
かなり笑顔が眩しくなったJosh。ちょっと太って見えるのは気のせいだろうか。
リアルではレンタル修行に出てるらしいけどうちの箱庭ではレギュラー候補。
中盤の底もこなせるのがなかなかいい感じなんだぜ。

・Paul McLaren
12ox11paulmclaren_s.jpg
契約更新してたベテランPaulさん。
フィジカルの衰えがやばいけど今シーズンぐらいはもってくれると信じたい。
まだあんまり決めてないけど途中出場メインかなぁ。

・Asa Hall
12ox11asahall_s.jpg
10-11シーズンは40試合以上出場してたらしいHall
中盤の人数を多めにする予定なので割と出番はありそう。
他の選手もだけど積極性だけ上がってるのがちらほらいるなぁ。

・Simon Heslop
12ox11simonheslop_s.jpg
ひっそりと能力ダウンしているHeslop
ちょっと足が速い以外にたいした取り柄がないのが困り物。
でも10-11シーズンは38試合も出てたらしい。今回も交代要員かなぁ。

サイド
・Deane Smalley ☆新加入!
12ox11deanesmalley_s.jpg
リーグ1のOldhamからやってきた右ウイング。
過去2シーズンはレンタル修行でRochdaleChesterfieldに所属してたらしい。
背番号10は期待の表れ。若いし能力もあるのでエース候補筆頭です。

・Alfie Potter
12ox11alfiepotter_s.jpg
つぶらな瞳が印象的なPotterさん。
本職は右サイドだけどSmalley加入の影響で左サイドが主戦場になりそう。
でも利き足が右のみなのでクロス精度が心配。まぁ元からそんなに上手くないですけども。

FW
・James Constable
12ox11jamesconstable_s.jpg
Oxfordが誇るフィジカルモンスター。
加えてメンタルも高いのに肝心の技術が低いという文字通りの電柱。
今回もターゲットマンとして起用予定。人数少ないしフル稼働かも。

○リザーブチーム
続いてはリザーブの選手もご紹介。
移籍リスト掲載中の選手が多いのですぐ消えると思いますけどねー。

・Ryan James ☆新加入!
12ox11ryanjames_s.jpg
セミプロクラブから新加入したセンターバック。でも明らかに能力が足りない。
しかも負傷で3-4ヶ月の離脱中。これなんていう首切り候補?

・Ben Purkiss
12ox11benpurkiss_s.jpg
移籍リスト掲載中の右サイドバック。
前回も即放出した記憶があるのでおそらく今回もそうなるでしょう。

・Anthony Tonkin
12ox11anthonytonkin_s.jpg
移籍リスト掲載中のベテラン左サイドバック。
ただ同ポジションが手薄なのでしばらく使うのもアリかもしれない。

・Steven Kinniburgh
12ox11stevenkinniburgh_s.jpg
移籍リスト掲載中の若手左サイドバック。
Tonkinさんと同じ理由でしばらく使うのもアリかも。こっちの方が若いしなぁ。

・Simon Clist ☆レンタル移籍中!
12ox11simonclist_s.jpg
同じリーグ2所属のHerefordにレンタル移籍中のセンターハーフ。
前回はお世話になったけど今回はそのままさよならになりそう。

・Adam Chapman
12ox11adamchapman_s.jpg
見覚えないけど経歴見るとずっとOxfordに所属してたらしいセンターハーフ。
Heslopより個性がはっきりしてるので使いやすそうな気はする。

・Jon-Paul Pittman ☆新加入!&レンタル移籍中!
12ox11jon-paulpittman_s.jpg
Wycombeから加入してCrawleyにレンタル移籍中の左ウイング。
呼び戻しオプションとかもないので使う事なく放出しそうな気配。

・Tom Craddock
12ox11tomcraddock_s.jpg
全治6-7ヶ月とかなりの大怪我を負ってるストライカー。
回復する頃にはチームに居場所がなくなってそう。なんだかカワイソス。

・Matt Green ☆レンタル移籍中!
12ox11mattgreen_s.jpg
カンファレンスナショナル所属のMansfieldにレンタル移籍中のストライカー。
足の速さが取り柄なだけに残ってたらポーチャーとして使ったかもしれない勿体無い。

・Aaron Wooldley ☆レンタル移籍中!
12ox11aaronwoodley_s.jpg
傘下クラブのBanburyにレンタル移籍中の若手ストライカー。
全体的に小粒で将来性も微妙。前回と同じく即放出か。

○ユースチーム
最後にユース所属の選手を画像のみでご紹介。果たして何人残るやら。
Max Crocombe
Cole Hinchliffe
David Lynn
Bobby Dormer
Samuel Long
Jeorge Morris
Lewis Alderman
Aiden Hawtin
Tyrone Marsh
Jack Ross
Callum O'Dowda

○スタッフ情報
12ox11staf_s.jpg
すぐ入れ替わるけど初期スタッフはこんな感じ。
ユースコーチやフィジカルトレーナーが3人ずつとか全体的にバランスがおかしい。
スカウトの補強も急務だなぁ。



そんなこんなで新章スタート。
前回はトントン拍子に昇格したせいもあって選手の入れ替え多かったのがアレ。
今回ものんびりやるつもりだけどどうなるかなー。
可能であればプロビンチャプレイとかやりたいなー。
まぁまず明らかに選手の頭数が足りないのでそこからなんですけども。
まず左サイドの補強が急務。
続いてセンターバックとストライカーの補強。
人員整理に時間かかりそうだけどえっちらおっちら頑張るかなー。

つづく



スポンサーサイト

    2012-02-09      2012 Oxford 11-12 オフ

○シーズン目標
12ox110705n3.jpg
いつも通りシーズン目標は一番簡単なものにしました。
7位までがプレイオフ圏なのでそれ以上を目指す事になります。
移籍予算は少しあるけど人件費予算がきついなぁ。



○親クラブ釣果
12ox110716n.jpg
親クラブの探索をお願いして約半月、理事会が見つけてきてくれたのがこちら。
4分の3がプレミアのクラブってのはなかなか優秀な気がする。
さてどこにしようかな。

12ox110716n2.jpg
せっかくだから俺はこのユナイテッドを選ぶぜ!」って事でNewcastleをポチっと選択。
優秀な選手を貸してくれるならお金なんて気にしない。
ただ問題はその優秀な選手がうちに来てくれない可能性があるっていう。



○移籍まとめ
12ox1107tran_s.jpg
相手持ちのレンタルに出して、相手持ちのレンタルで借りるというセオリー通りの補強。
初年度は人材不足に陥りがちなのでいざとなった時に戻ってきてもらえるレンタル放出は貴重な手段なのです。
ついでに将来性の高そうな若手を移籍金使って獲得。
そんなわけで新加入選手のご紹介。

・Andre Wisdom ☆レンタル加入!
12ox11andrewisdom_s.jpg
Liverpoolからお借りしたセンターバック。
少し発展途上だけど可もなく不可もないバランスの良さがセールスポイント。
他の選手との兼ね合いでレギュラーになるかサブになるかは現時点でまだ不明。

・Jack Lampe ☆新加入!
12ox11jacklampe_s.jpg
何かあった時用に獲得したセンターバック。
ユース契約なので週給はたったの65ユーロ。ヒャッハー!
その分能力も低いけど首切り候補の彼よりはマシという罠。

・Shane O'Connor ☆レンタル加入!
12ox11shaneoconnor_s.jpg
Ipswichからお借りした左サイドバック。赤さんではない。
うちに来てくれたのが不思議なくらい能力が高い。
せっかくなんで主力として使ってみる事にしました。負傷してるCapaldiについてはお察しください。

・Blaz Brezovacki ☆新加入!
12ox11blazbrezovacki_s.jpg
スロベニアのDomzaleから移籍金24Kで獲得したディフェンシブハーフ。
中盤の底からトップ下までこなせるなかなか器用な選手です。
攻守のバランサーとしてレギュラー起用する予定。

・Charlie Telfer ☆新加入!
12ox11charlietelfer_s.jpg
何かあった時用に獲得した選手その2。似てるけど赤さんではない。
スコットランドのRangersユースから放り出されてたところを拾い上げる。
まだプロ契約できない年齢とはいえセンターから左サイドまでこなせるので意外に出番はありそう。

・Lee Holmes ☆レンタル加入!
12ox11leeholmes_s.jpg
Southamptonからお借りした左サイドハーフ。
やたら顔がテカってるのが気になるけど実力は確からしい。
手薄な左サイドの一番手としてフル稼働してもらう予定。

・Damien Bonjean ☆新加入!
12ox11damienbonjean_s.jpg
フランスのAS Moulinsから移籍金6Kで獲得した左サイドハーフ。
給料低い割にそこそこの能力持っててなんだか得した気分。
でも足が遅いのが難点。加速力は高いし緩急で抜くタイプなんだろうか。

・Thibault Alet ☆新加入!
12ox11thibaultalet_s.jpg
フランスのRodez Aveyron Footballから移籍金10Kで獲得した若手ストライカー。
Jamesとは違って自分で勝負ができる前向きな電柱。
面白そうなので二人並べて使ってみようかと考え中。

・Omar Koroma ☆新加入!
12ox11omarkoroma_s.jpg
フリーで転がってたスピードタイプのストライカー。
09-10シーズン後にPortsmouthから放り出されてずっと彷徨ってたらしい。
電柱二人の控えとして起用予定。スーパーサブとして期待。

・Jóan Símun Edmundsson ☆レンタル加入!
12ox11joansimunedmundsson_s.jpg
提携したNewcastleからお借りしてみた若手ストライカー。
この若さでフェロー諸島代表としてバリバリ頑張ってるらしい。
Koromaと同タイプなので代わる代わる使う事になるかも。

これら新加入選手と共にプレイオフ進出を狙います。
カップ戦は余裕がないので放棄。それでも厳しそうな気はする。

○人件費
12ox1107fina.jpg
7月の人事で人件費を約1K削る事に成功。
高給取りが多いので冬移籍ではもっとごっそり削りたい。
ってか今シーズンになって高給取り増えすぎなんですよ。
2011ではここまでひどくなかったのにどういうことなの。
ちなみに移籍予算が30Kあるのは分割払い使ったから。
40Kを4年かけて支払うので今年度は10Kの支出で済むのです。
給与予算がないのでこの先しばらくは使いませんけどねー。

○世界の高額移籍情報
12ox1107worl_s.jpg
ついでに世界の移籍情報も見てみる。
現実もそうだけどメガクラブの猛威がよくわかる光景。
特に各国を代表するクラブから5大リーグへの移籍が目立ちます。
DDTで知名度5000以上のクラブの選手を登場させた結果がたぶんこれ。
うちも早く大型補強とかできるようになりたい。



○試合結果
12ox1107sche.jpg
親善試合の結果はこんな感じ。
新加入選手が合流し始めたのと格下との対戦が続いたのとで後半は好調でした。
戦術は2戦目以降から4-4-2を使ってたんですがこのあたりの話はまた今度。

・シーズンに向けて
前回もそうでしたが1年目は我慢のシーズンになりそうです。
というのも2年目以降は優秀な選手があっちこっちのクラブから放り出されるけど1年目はそれがない。
如何に支出減らして2年目以降の糧に出来るかが勝負なので無理せず現状維持に努める方針です。
ユースレベルの選手でもなんとかカバー可能だったりするのでそのあたり有効活用していきたいなと。
たぶん怪我との勝負になるだろうなぁ。


つづく



    2012-02-11      2012 Oxford 11-12 その1 August

○今日これから始まる私の伝説
12ox110805n.jpg
ようやくシーズンインしてデビュー戦を迎えます。
果たして目標のプレイオフ圏に届くのか。

○使用戦術
12ox1108tact.jpg
これから主に使用していく戦術がこちら。
前作の経験を元にして4-4-2をサイド攻撃主体に調整してみました。
相変わらずライン最高のハイプレス+ポゼッション志向の戦術になっております。
格下相手には機能してたけど同格以上にはどうかなー。



Oxford vs Bristol Rovers イングランド フットボールリーグ2 第1節

・試合分析(クリックするとスタメンが見れます)
12ox110806m.jpg
というわけで迎えた監督デビュー戦。
相手は降格組でメディア予想2位のBristol Rovers
いきなり優勝候補との対戦だけど逆に考えれば昇格に向けていい物差しにもなるわけで。
ただベンチ入り人数が7人から5人に減ってるんですよ。
どうやらフットボールリーグ全体で5人に変わったらしい。
ますますポリバレントな選手の重要性が高まるなぁ。

・結果(クリックするとスタッツが見れます)
12ox110806n.jpg
新加入Aletの活躍で快勝。
先制されたのに見事にひっくり返してくれました。
ほぼ互角の内容ながら決定機を3回作れたのも評価ポイント。
このままスタートダッシュといきたい。

・ハイライト

ゴール裏のアングルとか増えてハイライトも見やすくなりました。
ロゴムービーもニュース番組っぽくてなかなかいい感じ。
クロスバーと相手キーパーに当たって入ったLevenのロングシュートはオウンゴール扱いになったのが勿体ない。
途中出場のKoromaもデビュー戦でしっかりとアシストを記録。
逆にJamesが中途半端だったので次回に期待。

・ピックアップ
12ox110806p.jpg
いきなりマンオブザマッチに選ばれる活躍を見せたAlet
フランス4部にあたるCFA-CRodez Aveyron Footballから引っ張ってきた選手です。
デビューからずっと同クラブ一筋だったようですがこの度めでたく我がOxfordの一員に。
近い将来Jamesからエースの座を奪い取りそう。



Reading vs Oxford イングランド リーグカップ 1ラウンド

・試合分析(クリックすると(ry
12ox110809m.jpg
中2日でリーグカップ1ラウンド。
よりによって相手はチャンピオンシップ所属の激しいライバルクラブReading
ファンやクラブ関係者には悪いけど勝てる気がしません。
でもライバル相手に試合放棄は嫌なので疲れてないレギュラー陣は使う事にしました。
あとユース契約の赤さんもベンチ入り。出場すれば最年少出場記録を大幅に更新するらしい。
まぁ出番あるかはわからないんですけども。

・結果(クリッk(ry
12ox110809n.jpg
kita-2.gif
またも先制されてからの逆転勝利!
選手の能力差がはっきりわかるような嫌な試合展開でしたが格上相手に大金星をあげました。
しかもアウェーですよアウェー。ゴール決めたのがJamesJoshっていうのもなんだか嬉しい。
でも勝ち進むと日程が厳しくなるのであんまり喜んでもいられなかったり。

・ハイライト

いきなり先制された時は「やっぱりね」と思いましたがJamesがやってくれました。
こぼれ玉を押し込むごっつぁんゴールなのはいかにもJamesっぽい。
前作と違ってコーナーからゴール決める選手がバラエティに富んでるなぁ。

・ファン歓喜
12ox110809n2.jpg
こっちは試合終了まで気が気でなかったよ!!!
ちなみにこの試合、ニュースにもピックアップされました。

12ox110809n3.jpg
何が衝撃だったかって自分でも勝てると思ってなかったのに勝ったって事ですよね。
意外とどうにかなるもんだなぁ。



○抽選結果

・リーグカップ
12ox110810n.jpg
またもチャンピオンシップのチームと対戦する事になりました。
どうせならホームでプレミアクラブ相手にできれば収入ガッポリなのになぁ。
次は控え中心でいきますかねー。

・フットボールリーグトロフィー
12ox110813n.jpg
ついこの間戦ったBrsitol Roversとまた対戦する事に。
リーグ1&2所属クラブ限定のカップ戦なので優勝するチャンスはあるんですが非常にめんどくさい。
相手監督からも目をつけられたようだしこちらも控え中心でいくことにします。



Bradford vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第2節

・試合分析
12ox110813m.jpg
中3日でメディア予想7位のBradfordと対戦。
同格相手なのでこのあたりにはしっかり勝っておきたいところ。
スタメンもほぼベストメンバー。意外とコンディションの回復が早い。
プレイオフ圏目指すためにも負けらんないね!

・結果
12ox110813n2.jpg
前線が上手く機能して3連勝!
先制されてからの逆転がなんかもうお約束になってきました。
Aletも2試合連続でマンオブザマッチに。
この調子なら得点王も夢じゃないかもしれない。

・ハイライト

広大な裏のスペースを突かれて失点。これはディフェンス陣の連携不足が原因っぽい。
リスクは高いけどその分リターンもでかいのである程度は仕方ない。
Levenが直接フリーキックで初ゴールを記録。どうも距離のあるシュートが得意らしい。
JamesAletもそれぞれの持ち味を生かした良いゴールでした。



Oxford vs Southend イングランド フットボールリーグ2 第3節

・試合分析
12ox110816m.jpg
中2日でメディア予想4位のSouthendと対戦。
やっぱりコンディションの回復が早いのでだいたいベストメンバー。
調子がいいうちに勝ち点稼いでおきたい。

・結果
12ox110816n.jpg
PKの1点を守りきって勝利。
Joshが負傷退場した時にはもう交代枠使い切ってたけど粘りきってくれました。
これで開幕3連勝。フゥー!!

・ハイライト

フリーキックやPKが決まりやすくなったように思えるけど気のせいかしら。
前作のJamesならキーパーに防がれてたはず。



Gillingham vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第4節

・試合分析
12ox110820m.jpg
中3日でメディア予想5位のGillinghamと対戦。
回復の早い選手と遅い選手が結構バラけてる事に気付く。
電柱二人は安定して試合に出せるので便利だなぁ。今日もがんばれ。

・結果
12ox110820n.jpg
アウェーの空気に呑まれたのかあっさりと敗戦。
開幕4連勝とはいきませんでした。だらしねぇな。

・ハイライト

前作でも苦手だったコーナーから失点。
センターバックがそこまで空中戦に強いタイプでもないのでこの先も心配です。



Ipswich vs Oxford イングランド リーグカップ 2ラウンド

・試合分析
12ox110823m.jpg
中2日でリーグカップ。今度はチャンピオンシップ所属のIpswichと対戦。
O'Connorが所属元とは戦えないって事で欠場。
全体的に控え中心のメンバーになってます。
負けた直後だけに連敗が目に見えてるのがちょっと悲しい。
なんとか踏ん張ってもらいたいけどどうだろうか。

・結果
12ox110823n.jpg
開始早々相手に退場者が出たのにミスが重なって敗戦。
一人多くてもゴール前まで上手く運べないから困る。
それでも結構頑張ってたみたいでモチベーションは下がらなかったのは幸いか。

・ハイライト

Worleyがミスしまくって守備崩壊。
自ら1点取り返したけどあと一歩及びませんでした。
Holmesのロングシュートもすばらしかっただけにつくづく勿体無い。



Oxford vs Macclesfield イングランド フットボールリーグ2 第5節

・試合分析
12ox110827m.jpg
中3日でリーグ戦に戻り降格候補のMacclesfieldと対戦。
プレイオフ圏目指すならこのあたりの相手にはきっちり勝っておきたい。
Ipswich戦で失点の原因になった守備タスクのセンターハーフをレジスタに変えてみました。
何かしら効果が出てほしいけどどうかなぁ。

・結果
12ox110827n.jpg
またも相手に退場者が出たおかげで完封に近い勝利をあげました。
流れから点がとれなくなってきたのが心配だけど連敗続かなくてよかった。
ここから再び浮上できればいいなー。

・ハイライト

コーナーから2得点ゲット。
前作はニアかファーがほとんどだったのに今回は色んな選手が決めてくれます。
なんだか楽しいけど攻められる時はすげぇ怖い。



Oxford vs Bristol Rovers イングランド フットボールリーグトロフィー 南 1ラウンド

・試合分析
12ox110830m.jpg
中2日でフットボールリーグトロフィーに出陣。序盤はカップ戦ばっかりで辛い。
開幕戦で戦ったBristol Roversと再び対戦となります。
ほぼベストメンバーだけどリベンジされそうでちょっと怖い。
電柱二人の奮起に期待。

・結果
12ox110830n.jpg
センターバックWisdomの2得点で快勝しました。
なんかやたらコーナーからの得点ばっかりになってきた。
でもそのおかげでで最低目標の2ラウンド進出は果たせたので良し。
Battさんが負傷退場したのが心配だなぁ。

・ハイライト

やっぱりファーの入りやすさは変わってないらしい。
コーナーから点が入るのはいいけどチャンスはずしまくってた電柱二人も頑張れよ。

・アクシデント
12ox110830n2.jpg
/(^o^)\ナンテコッタイ
嫌な予感はしてたけど本当に怪我しちゃいました。
一ヶ月で帰ってこれるけどその間Whing一人で乗り切れるかしら。



○移籍期間終了
12ox110901n.jpg
リアルとは違ってArsenalの動きがやたら活発な移籍市場。
うらやましくなんてないぞ!ホットウだぞ!

○世界の移籍情報
12ox1108worl_s.jpg
8月は中堅クラブへの移籍が目立つ結果になりました。
10年以内にはここにOxfordの名前を載せたいですねー。



○8月の試合結果
12ox1108sche.jpg
リーグ戦は4勝1敗となかなかの好スタートを切りました。
それでも現時点で4位なんでプレイオフ進出にはまったく油断が出来ない状況。
電柱二人が復調してくれないと困った事になりそうです。
カップ戦の方は特に重要視していないので今のところ問題なし。
チャンスがあるなら自動昇格になる3位以内を狙っていきたいですねー。

・月間ベストゴール

記念すべきFM2012初ベストゴールはBradford戦よりJamesのゴールを選出。
サイドアタックや前線のコンビネーションなどほぼ狙い通りのゴールでした。
早くも師匠化してきてファンから心配されてますがそれでもJamesならきっとなんとかしてくれる。


つづく



    2012-02-12      2012 Oxford 11-12 その2 September

○理事会より
12ox110901n2.jpg
好成績だったので全体的に満足してもらえてる様子。
ただ覚悟はしてたけど損失がひどい。年間だと600Kぐらいになりそう。
早くプレミアまで上がってリッチなクラブになりたいわぁ。



○試合に出せとな
12ox110901n3.jpg
気付いたら1試合も出てなかったDuberryさんから試合に出せと直訴が来ました。
ディフェンスラインが最高設定だから足遅いと致命的なんですよね。どうしたものか。

12ox110901p.jpg
なだめたけど効果なかったので冬移籍で放出する約束を交わしました。
元々シーズン終了後には放出するつもりだったのでちょっと前倒しになると考えれば無問題。
浮いた給料で雇える若手センターバックを探しておこう。



Torquay vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第6節

・スタメン(クリックすると試合分析が見れます)
12ox110903f.jpg
中3日でメディア予想13位のTorquayと対戦。
試合分析とスタメンは逆の方がいいかなと思って入れ替えてみました。ちょっと大きさ間違えたけどな!
コンディションの回復が早いのでだいたいベストメンバーになってます。
そろそろ流れから点をとってほしい。

・結果
12ox110903n.jpg
理想通りに流れから2得点奪って勝利。
相変わらずJamesが師匠化してたのはご愛嬌。
まぁ今回はアシストしたのでお咎めなしで。

・ハイライト

珍しくスルーパスが決まりました。どうもフィジカルで抜け出した感じ。
途中出場だったKoromaも記念すべき初ゴール。Jamesもナイスアシスト。



Oxford vs Cheltenham イングランド フットボールリーグ2 第7節

・スタメン
12ox110910f.jpg
中6日で降格候補のCheltenhamと対戦。
日程に余裕があるのでベストメンバーが揃いました。
ホームだしプレイオフ目指すならここは負けられない。

・結果
12ox110910n.jpg
圧倒的に支配しながら決定力不足が露呈してスコアレスドロー。
特にJamesがことごとく外してたのはいただけない。
決められる時には決めてもらわないと困るぜー。

・James師匠
12ox110910n2.jpg
ある意味でJamesの師匠化は日常茶飯事。
定期的に槍玉に上がるけど仮に攻撃タスクにしてもゴール奪えないんだから仕方ない。
ただ今回は無駄に給料上がってる分、放出もやむなしかも。

12ox110910p.jpg
とりあえず試合終了後に発破かけときました。
売られたくなければ結果を出すのだー。



Oxford vs Hereford イングランド フットボールリーグ2 第8節

・スタメン
12ox110913f.jpg
中2日でメディア予想20位のHerefordと対戦。
スタメンも戦術も前節から変わりなし。
苦境は自分で乗り越えるものだ!って事でJamesの奮起に期待します。

・結果
12ox110913n.jpg
Levenの弾丸ミドルを皮切りに大量5得点で快勝!
なんとJamesがハットトリック決めました。
発破かけたのが利いたのかわからないけどよくやった。
Holmesの負傷退場も大事なかったみたいで一安心。
気付けばこの勝利で首位に立ったので優勝も目じゃないかもしれない。

・ハイライト

Leven得意の強烈なミドルシュート。もはや代名詞になってきた。
Jamesもまさかハットトリック決めるとは。前節のだらしねぇプレイはなんだったんだろう。
Aletもオウンゴール呼び込んだりと前線が上手く機能しましたねー。

・ピックアップ
12ox110913n2.jpg
ゲーム内だとたまに師匠化するJamesは過去3シーズンで62ゴールをあげているOxfordが誇るエースストライカー。
能力値を見てもわかる通り圧倒的なフィジカルでゴールを奪ったりポストプレーをこなしたりします。
リアルでは現時点で9ゴールを奪ってるらしい。うちのJamesも頑張れ。



Aldershot vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第9節

・スタメン
12ox110917f.jpg
中3日でメディア予想19位のAldershotと対戦。下位との対戦が続くなぁ。
コンディション回復が早いのでスタメンはほとんど代わりなし。
もうすぐBattさんが復帰できそうなので控えも全員揃いそう。
せっかく首位に立ったんだからしばらくこの位置にいたいなー。

・結果
12ox110917n.jpg
Jamesの勢いが止まらない。
Holmesが負傷したので交代と同時に4-2-3-1に変えたら急に覚醒しました。
2戦合わせて7ゴールとかこんなの俺が知ってるJamesじゃない!
ただ今度はAletがゴール奪えなくなってきたのが心配。
でも勝ってるうちはまだいいか。

・ハイライト

スルーパスへの抜け出しが目立つようになってきました。
連携が上がってきたのかそれとも単純に運が良かったのか。
たぶん後者だと思いますができるだけ持続させてもらえるとありがたい。

・アクシデント
12ox110917n2.jpg
2戦連続で負傷したHolmesが全治一ヶ月の怪我を負いました。
日程に余裕があるからまだマシだけど困るなぁ。



Dag & Red vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第10節

・スタメン
12ox110924f.jpg
中6日でメディア予想16位のDag & Redと対戦。
でも相手は現在5位とすこぶる好調。対するこちらはもっと好調。
日程が空いたのでほぼベストメンバー。左ウイングの代役は控えのBonjean
Potterさんだと4-2-3-1に変えないといけないのがなんか面倒だった。
でもベンチには入れてるのでスーパーサブとして期待。

・結果
12ox110924n.jpg
アウェーの空気に呑まれたのか中盤まで微妙な出来でしたが終わってみれば快勝。
Aletにも久々のゴールが出たので批判をあびる事はなさそうです。
しかし今度はSmalleyが負傷退場。怪我人ばっか出ても困るんですけどー。

・ハイライト

Brezovackiの見事なミドルシュート。結構バテてたはずなのに素晴らしい。
Whingのクロスにドンピシャで合わせたAletもお見事。これはキーパー涙目だわ。

・アクシデント
12ox110924n2.jpg
案の定Smalleyも怪我しました。
Battさんが復帰するとはいえコンディションがあやしいので場合によっては4-2-3-1の出番になりそう。
早く戻ってきておくれ。



○選手関連ニュース

・必殺仕事人
12ox110925n.jpg
最近無失点が続いてるのでその立役者であるRyanさんがピックアップされてました。
果敢な飛び出しで相手のチャンスを潰しまくってます。
逆に言えばRyanさんじゃなければ決まってたなって場面も結構多いです。今後にも期待。

・きた!控えサイドバックきた!これでかつる!
12ox110927n.jpg
負傷してたBattさんが復活。
Potterさんと合わせてSmalleyの穴はなんとか埋められそう。
やっぱ複数のポジションこなせる選手は助かるなぁ。

・やっちまったな
12ox110928n.jpg
リザーブチームのChapmanが試合で負傷。
でもたぶん影響はなさげ。おまけに軽症ですしおすし。
直後にレンタルオファーきて一ヶ月修行に出たのがちょっとワラタ。



○試合結果
12ox1109sche.jpg
無失点で負けなしの月になりました。
だいたいはRyanさんのスーパーセーブのおかげ。
せっかくだからこの調子で優勝とか狙っちゃいたいところ。でも怪我人増えてきたんだよなぁ。
JamesRyanさんの確変がいつ終わった時も危なそうで怖い。

・月間ベストゴール

今回はHereford戦よりLevenのゴールを選出。
距離、角度、スピードなど全て文句なしのスーパーミドル。
ロングシュート能力自体はそんなに高くないけどプレイスタイルが影響してるらしい。
電柱二人が頼りない時は特に大きな武器になるので期待してるんだぜ。


つづく



    2012-02-13      2012 Oxford 11-12 その3 October

○理事会より
12ox111001n.jpg
損失出まくりワラタ。
どうやらシーズンチケットの販売が終了したせいで収入が伸びなかったらしい。
こりゃ下手したら年間2M近くなりそうだ。



Oxford vs Rotherham イングランド フットボールリーグ2 第11節

・スタメン(クリックすると試合分析が見れます)
12ox111001f.jpg
中6日でメディア予想3位のRotherhamと対戦。
強力なストライカーを擁して前作では猛威を奮ってましたが今作だとそこまででもないらしい。
Smalleyが負傷中なのでPotterさんがスタメン入り。
ベンチにはKoromaEdmundssonを入れたので最悪の場合4-2-3-1で切り抜けます。

・結果(クリックするとスタッツが見れます)
12ox111001n2.jpg
相手の枠内シュートを一本に抑えて快勝。
前作の強さは見る影もありませんでした。
エースストライカーが抜けるとこうなるんですねわかります。

・ハイライト

いきなりPKで先制点ゲット。やっぱり前作に比べて決まりやすい気がする。
代役でスタメン入りしたPotterさんも初ゴールを決めました。アピールしてきますねー。



Oxford vs Exeter イングランド フットボールリーグトロフィー 南 2ラウンド

・スタメン
12ox111004f.jpg
中2日でフットボールリーグトロフィー、リーグ1で2位と好調なExeterと対戦。
Wisdomが代表にもってかれたので代わりにWorleyがスタメン入り。
それ以外は疲れた選手を変えたぐらい。
メディアは接戦を予想してるけど格上相手だしどうかなぁ。

・結果
12ox111004n.jpg
Ryanさんのスーパーセーブのおかげもあって辛勝。
でも思ったよりかなり有利に試合を進める事が出来ました。
ポゼッションフットボールが上手く機能してる感じ。
意外とコンディションも大丈夫そうだし行ける所まで行っちゃえー。

・ハイライト

コーナーからのJames弾が決勝点に。
直前に4-2-3-1に切り替えてたのでその効果が出たみたいです。
一時期の師匠化が嘘のようだ。

・うほほ
12ox111004n2.jpg
勝つ度にお金が入るのがカップ戦の魅力。
微々たるものでも塵も積もればなんとやら。



○関連ニュース

・あらあらうふふ
12ox111004n3.jpg
気付いたらデビュー15戦で勝率80%とかになってたらしくニュースで褒められました。
前作で培ったノウハウを生かした戦術が予想以上に機能しているのとRyanさんのおかげです。
上位ディビジョンのクラブともいい勝負できてるってのは励みになるわぁ。



Barnet vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第12節

・スタメン
12ox111008f.jpg
中3日でリーグ戦に戻りメディア予想24位のBarnetと対戦。
でも現在プレイオフ圏の7位とかなりの躍進を遂げてます。
Wisdomが代表戦に引っ張られてったので引き続きWorleyがスタメン入り。
それ以外は現時点でのベストメンバーになってます。
アウェーでしかも相手が好調なだけに気が抜けない。

・結果
12ox111008n.jpg
なかなかゴールが奪えず試合終盤にようやく先制。
直後にBrezovackiが2枚目のイエローで退場したもののなんとか逃げ切りました。
闘争心は買うけども出場停止がきついんで勘弁してください。

・ハイライト

Jamesが競り合ってこぼれたボールをAletが押し込みました。
またも4-2-3-1に変えた後だったけど得点力上がるなぁ。

・まったくこの子ったら
12ox111008n2.jpg
不要な2枚目のイエローで退場したBrezovackiに警告しときました。
流石に本人も反省してたようですんなりと了承。次から気をつけてくれたまへ。



○関連ニュース

・これでかつる!
12ox111008n3.jpg
ちょうどBarnet戦のあった日にSmalleyが復活。
意外と早く戻ってこれてよかったよかった。

・流石Jamesだ何ともないぜ
12ox111009n.jpg
なにげなくニュース見てたらJamesの名前が出てたけど内容にワラタ。
それでもエースにふさわしい活躍してるので問題ないですけどねー。

・フットボールリーグトロフィー抽選結果
12ox111009n2.jpg
次の相手はリーグ1所属のCharltonに決定。
現在首位らしいのでやばい気がする。



Oxford vs Crawley イングランド フットボールリーグ2 第13節

・スタメン
12ox111015f.jpg
中6日でメディア予想12位のCrawleyと対戦。
徐々にベストメンバーが揃い始めてきました。
2位と勝ち点差が少し開いたので今のうちに突き放しておきたいところ。

・結果
12ox111015n.jpg
負傷者の影響で早々に4-2-3-1にしたためかかなりヒヤヒヤした展開になりました。
なんとか勝ったから良かったもののやたらとコーナーからのピンチが多かった。
開始7分で負傷退場とか本当に勘弁してほしい。

・ハイライト

相変わらず好調なJames。開幕当初に比べてスルーパスからの抜け出しが目立つようになってきた。
アシストしたPotterさんも上手い。

・アクシデント
12ox111015n2.jpg
負傷退場したBonjeanが半月の離脱。
入れ替わりでHolmesが復帰したのが不幸中の幸いか。



Morecambe vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第14節

・スタメン
12ox111022f.jpg
中6日でメディア予想18位のMorecambeと対戦。
現在15位とだいたいメディア予想と同じあたりにいるようです。
Holmesのコンディション回復が間に合わなかったのでPotterさんを代役にして4-2-3-1に。
試合開始から使うのは初めてだけど上手く機能してくれる事を願う。

・結果
12ox111022n.jpg
ちょっと押されましたがなんとか辛勝。
やっぱりコーナーからのピンチが増えるのが困りもの。
あと1点ずつしか取れなくなってきたのも嫌な感じ。
Ryanさんの確変が切れたらやばい。

・ハイライト

またもJamesがゴールをあげました。
両翼のインサイドフォワードとの連携が上手くいっている様子。
この調子ならしばらく師匠化はなさそうだ。



○関連ニュース

・テンションあがってきた
12ox111024n.jpg
次節の相手はダービーマッチとなるSwindonとの対戦。
前作ではディビジョンが違ったのでなかなか対戦できなかった相手です。
昇格云々は抜きにしても負けられない一戦となります。
ちなみにA420ってのはOxfordSwindonを結ぶ道の名前らしいです。
なかなかシャレてるなぁ。



Oxford vs Swindon イングランド フットボールリーグ2 第15節

・スタメン
12ox111025f.jpg
というわけで中2日でライバルであるSwindonと対戦。
メディア予想1位にも関わらず現在6位と苦戦中。
コンディションが中途半端な選手が多くてベストメンバー組めなかったのが残念。
右サイドハーフとかサイドバックが本職のBattさんですしおすし。
Holmesは復帰戦になるので頑張って欲しいですねー。

・結果
12ox111025n.jpg
先制された時はどうしようかと思ったけどギリギリ追いついて引き分け。
全体的には押し気味だっただけに決定力不足が悔やまれる。
せっかくのホームで引き分けだったのでアウェーの時がちょっと心配だなぁ。

・ハイライト

ゴール正面でシュート撃たれたらそりゃ入りますよね。コース空けちゃダメダメ。
コーナーからのこぼれ玉をAletが押し込んでなんとか面目を保ちました。



○関連ニュース

・ぎゃあああああああああ
12ox111027n.jpg
レギュラーとして17試合に出場してきたWisdomが練習中に負傷。
しかも結構重症なもんだからどうしようもない。
これはDuberryさんの出番がやってきそうな予感!



Accrington vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第16節

・スタメン
12ox111029f.jpg
中3日で4位と好調なAccringtonと対戦。
ひとまずWorleyをスタメン入りさせて様子を見てみる事にします。
Duberryさんはベンチ。だって足が遅いんすもの。
今度は左サイドハーフにDavisが登場。せっかくなんでアピールしてください。

・結果
12ox111029n.jpg
荒れたピッチのせいかかなり苦戦しましたが無理矢理勝利をもぎ取りました。
どうも試合終了間際の得点が増えてきた気がする。
問題はそれまでゴールを奪えないって事。もうちょい安心させて欲しい。

・ハイライト

最後まで諦めなかったPotterさんのゴール。
Smalleyより活躍してるんでレギュラーにしてもいいかもしれない。

・ピックアップ
12ox111029n2.jpg
途中交代でついにOxfordでのデビューを飾ったDuberryさん。
相手が疲れてたので特に走り負けるって事もありませんでした。
交代要員としては十分使えそうです。



○関連ニュース

・またお前か
12ox111030n.jpg
何の因果かまたカップ戦でBristol Roversと戦う事に。
ただでさえ背後から追いかけられて気味悪いのになんの嫌がらせかと。

・これでかつる!
12ox111030n2.jpg
ついでに左サイドの控えBonjeanが怪我から復帰。
これでセンターバックWisdom以外はトップチームの故障者がいなくなりました。
早くチーム全体が健康体にならないかなぁ。



○試合結果
12ox1110sche.jpg
今月も負けなしの月となりましたがなにこの1-0の多さ。
狙ったように1点だけ奪って勝つ事が多い多い。
まだ首位だけど徐々に苦戦する試合が増えてきたのは心配だなぁ。

・月間ベストゴール

今回はCrawley戦よりJamesのゴールを選出。
Potterさんの絶妙なスルーパスとその前のLevenのパスを評価しました。
つま先でちょんと押し込むJamesもなんだかオサレ。それにしても好調だなぁ。


つづく



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。