カテゴリ:2011 Oxford United の記事リスト(エントリー順)

    --------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-09-12      はじめに

○初期設定
・使用データベース
アップデートver1.3

・リーグ選択
プレイ可能(イングランド、アイルランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド)
表示のみ(イタリア、オランダ、スペイン、ドイツ、フランス)
データベース(小+国内で知名度の高い選手:ヨーロッパ+代表チームに現在所属する選手:ヨーロッパ)



○チーム選択
ひっそりとFootball Managerの日記を開始。
選んだのはイングランドフットボールリーグ2(4部相当)所属のOxford United

・初期ステータス (単位はユーロ)
oxford.jpg

・バックグラウンド
background.jpg

・選んだ理由
ある程度下部のリーグから成り上がりたい。
エンブレムとユニフォームがオサレ。
街自体が有名ですもの。

一時期は1部リーグにいたほどのクラブなので是非とも返り咲かせてみたい。
評価額より多い借金があるのでしばらくは我慢の時期となりますがそのあたりも含めて楽しんでいけたらなぁと。



○クラブ情報

・概要
info_s.jpg
ダービーマッチになるSwindonは1部上のリーグに所属してるので初年度はカップ戦ぐらいしか戦うチャンスがありません。
その他のライバルではWycombeCheltenhamが同じリーグなので、年に数回ライバル対決が見られそうです。

・施設
faci.jpg
スタジアムは賃貸なのでレンタル料を払っています。
借金を返済して経営が軌道に乗ったら早めに買収したい。トレーニング施設等の改善も同様。

・提携クラブ
part.jpg
地元のセミプロチーム6つを傘下クラブとするパートナーシップを結んでます。
どのチームもデータが見られないような下部リーグに所属しているので、選手をレンタルする事はないかも。

・財務
1007fina.jpg
スポンサーやら借金やらの内訳はこんな感じ。
ただでさえ赤字になるかもしれないのに月66.5kを借金でもってかれます。
順調に返していけたとしても3年近く払い続けないといけないのでなんだか嫌な感じ。



○選手情報 ※画像をクリックすると拡大
まずはトップチームの選手から。

GK
・Ryan Clarke
10ryanclarke_s.jpg
Oxfordの正ゴールキーパー、笑顔が眩しいRyanさん。
身長191cmにジャンプ力15と高さはあるものの、キック力がないのでボール供給には期待できない。
怪我でもしない限りは不動のレギュラーになりそう。

・Simon Eastwood
10simoneastwood_s.jpg
Ryanさんに比べると少し物足りない感のあるEastwood
それでも給料は一緒なあたり、結構評価されてる事がわかる。
まだまだ若いしRyanさんに何かない限り恐らく出番はないでしょう。

DF 右
・Damian Batt
10damianbatt_s.jpg
右サイドなら中盤までこなせるBattさん。
サイドバックらしくスタミナと運動量が豊富で攻撃参加にも期待が持てる。
しかしクロスが下手なのであんまり前に出過ぎると思わぬカウンターを食らうかもしれない。

・Ben Purkiss
10benpurkiss_s.jpg
Battさんよりひとつ年上だけどイマイチパッとしないPurkiss
代わりが見つかれば間違いなく放出候補。


・Anthony Tonkin
10anthonytonkin_s.jpg
サイドバックとしてはスタミナがちょっと不安だけど能力のバランスがいいTonkin
守備能力もあってクロスも9あるので、ピンポイントでいい仕事をしてくれるかもしれない。
唯一のネックは30歳という年齢ぐらい。まだ衰えはしないとは思うけど少し心配。

・Steven Kinniburgh
10stevenkinniburgh_s.jpg
Tonkinに比べると攻撃的に見えるのが不思議なKinniburgh
能力グラフだとそこまで大差ないけど年齢とか経験でやっぱ違うんだろうか。

センター
・Jake Wright
10jakewright_s.jpg
やたらとイケメンな守備の要Jake。でもググったら思ったよりひょうきんな顔してました。
身長はそこまで高くないけどフィジカルが強く、左サイドもこなせる。
開始時には副キャプテンとしてチームを引っ張る。それにしてもイケメン。

・Harry Worley
10harryworley_s.jpg
身長192cmはチーム最高。その高さで守備だけでなくセットプレーのチャンスでも期待が持てるWorley
集中力と予測力が少し低いのが心配だけど、きっと高さでカバーしてくれるはず。

・Jimmy Sangaré
10jimmysangare_s.jpg
真ん中ならセンターバックから中盤までこなせるJimmyさん。
能力的には器用貧乏な感が否めないけど、なんだかんだでこういう選手は重宝します。
顔が愛らしいのもいい感じ

・Laurence Gaughan
10laurencegaughan_s.jpg
ディフェンス陣では一番若いGaughan。高さはあるけど足が遅いのが致命的。
その分給料も安いからありがたいけどあんまり不安は拭えない。

MF センター
・Josh Payne
10joshpayne_s.jpg
最年少ながらクラブで一番の実力と素質を持ったセンターハーフJosh
パスだけでなくロングシュートで自らゴールも狙える上に、勝利意欲が高いので最後まで諦めないというタフガイ。
活躍してほしいけど給料あげろって言い出さないかが心配。

・Paul McLaren
10paulmclaren_s.jpg
老練な技術が光るPaulさんはクラブ最年長の33歳。
フィジカルの衰えが怖いので代わりが見つかれば放出も考えないといけないかも。

・Asa Hall
10asahall_s.jpg
ロングシュートと決定力の高さで攻撃参加に期待ができるHall
逆にそれ以外はパッとしない印象でイマイチ把握しづらい選手。

・Simon Heslop
10simonheslop_s.jpg
Hallと同い年のHeslop。スキルはそこそこだけどスタミナ6はセンターハーフとして致命的。
試合開始からだと間違いなくもたないので、途中交代での出番が多くなりそうな予感。

・Simon Clist
10simonclist_s.jpg
開始時はヘルニアで故障している状態のClistさん。幸いにもシーズン開始までに治るらしい。
チームの中では珍しい守備的なタイプのセンターハーフなので結構お世話になりそう。
スタミナと運動量もあるので中盤の汗かき役として頑張ってもらいたい。

サイド
・Alfie Potter
10alfiepotter_s.jpg
右サイドをかけるOxfordの魔法使い。
足も早いしドリブルも上手いけどそれ以外はぼちぼちというなかなか男らしい能力なPotterさん。
ひらめきが高いのでどんな魔法が飛び出すか楽しみ。

・Sam Deering
10samdeering_s.jpg
本職は右ウイングだけど左も中もこなせるユーティリティープレイヤーDeering
Joshと同じくクラブ最年少だがこちらはまだまだ修行が足りない。
成長に期待しつつ控えとして使っていくことになりそう。

・Simon Hackney
10simonhackney_s.jpg
3部のColchesterからお借りしているHackneyさん。
能力は高いがスタミナは5というまるで流れ星のような左サイドハーフ。
その突破力で素晴らしいアシストを期待。

FW
・James Constable
10jamesconstable_s.jpg
フィジカルとメンタルだけなら間違いなく上のリーグで通用するレベルなJames
逆にスキル面は寂しく、ポストプレイヤーとして周りを生かすプレーに活路を見出すしかないかも。
開始時にはクラブのキャプテンを務める。

・Steve MacLean
10stevemaclean_s.jpg
3部のPlymouthからお借りしているSteve。メンチ切ってるのはなんでだろう。
Hackneyさんと同じくレンタルなので全体的に能力は高い。
スピードはないけどフィジカルが強いので足元に出せばターゲットマンにもできるらしい。

・Tom Craddock
10tomcraddock_s.jpg
一番決定力は高いのにJamesSteveに比べると3番手になってしまうCraddock
ウイングもこなせるのでそちらでの起用もありかもしれない。

リザーブの選手は出番ないと思うのでコメントなしでリンクのみ。
Nathan Silver
Matt Green - 同じ4部のCheltenhamにレンタル中。
Jack Midson
Aaron Woodley

・全体について
平均年齢が若く、能力もそれなりなので急いでチームを作り変えるという必要はなさそう。
補強ポイントはシステムによって変わってくるけど、レンタル以外で本職のいない左サイドハーフは早めに獲得しておきたい。
借金があるうちは無理のない範囲で少しずつ強化していくのがベターか。



○スタッフ紹介
すぐに入れ替えないといけない初期スタッフも一応紹介します。

アシスタントマネージャー
Mickey Lewis
コーチ
Andy Melville
GKコーチ
Alan Hodgkinson
フィットネスコーチ
Andrew Dubowski
ユースコーチ
Les Taylor
Des Buckingham
Chris Allen
フィジカルトレーナー
Charlie Greig
Jon Brown
スカウト
Bobby Roberts
Les Phillips

わかってはいたけどかなりひどい状況。
スカウトのBobbyさんは優秀なので残すとして他は全員解雇になりそう。

1007staf.jpg
現時点でのスタッフ上限がこちら。
ユースコーチ3人が意味わかんないですね。
フィジカルコーチ1人は危ないのですぐに理事会へ要望を出そうと思います。



そんなこんなでここからスタート。まったりのんびり頑張ります。
目標はチャンピオンズリーグとかってのが妥当だと思いますが特に決めてません。
でもクビになったら打ち切りかなぁ。


つづく

スポンサーサイト

    2011-09-15      Oxford 2010-11 オフ

○シーズン目標
100706news.jpg
予算にほとんど変化がないので一番簡単な上位半分を選びました。
でもチャンスがあれば貪欲に昇格を狙っていくというスタンスです。
下部リーグにいても良い事ないですからねー。



○親クラブ
戦力補強を始めると同時に、色々とメリットになる親クラブを探してくれるよう理事会にお願いしました。
で、後日届いたお知らせがこちら。

100720news.jpg
まさかの超有名Unitedキタコレ
理事会超GJ!United繋がりだしこれ以上のクラブはないですよね?
というわけで早速提携を打診。

100720news2.jpg
無事に提携完了。優秀な若手も多いし、支援金も多いしで至れり尽くせり。
ただ親善試合をちゃんとやってくれるかはわからない。日程厳しいし、組んでも拒否されそうだなぁ。



○戦力補強
急いで作り変える必要はなさそうとか言いながらもついつい獲得しまくってしまった。
というわけで新戦力をご紹介。

・Ben Hoskin ☆新加入!
10benhoskin_s.jpg
Purkissが頼りないので獲得した右サイドバック。
2007-10までBurnleyに所属していたらしいが試合出場はなし。
フィジカルが弱いけど守備能力でカバーしてくれると信じて起用してみる。

・Nathan Baker ☆レンタル加入!
10nathanbaker_s.jpg
Aston Villaからお借りしたセンターバック。
フィジカルと守備能力を高いレベルで備えており、セットプレーでの得点にも期待できる。
左サイドもこなせるけどクロスはあまり上手くない。

・Oliver Nicholas ☆新加入!
10olivernicholas_s.jpg
足が遅いGaughanが心配で獲得したセンターバック。
Arsenal→Man City→Blackburn→Newcastleと一流クラブを渡り歩いてるが試合出場はなし。
フィジカル以外はまだまだ発展途上なのでこれはこれで心配っちゃあ心配。

・Dino Djiba ☆新加入!
10dinodjiba_s.jpg
今回の補強で一番当たりな気がするディフェンシブハーフ。
フランスで7シーズン、ポルトガルで2シーズンを過ごしイングランドには初上陸。
アンカーとしてディフェンスの前に構えてもらいます。

・Matthew Saunders ☆レンタル加入!
10matthewsaunders_s.jpg
Fulhamからお借りしたディフェンシブハーフ。
当初はレギュラーのつもりで獲得したがDinoの加入で控えになる予定。
バランスのいい能力なので割と活躍しそうな気がする。

・Ryan Tunnicliffe ☆レンタル加入!
10ryantunnicliffe_s.jpg
せっかく提携したんだから誰か借りてみるかとMan Utdからお借りしたセンターハーフ。
しかし張り切りすぎたのか早速練習で2週間ほどの軽症を負い、開幕戦に出られないという罠。
2週目あたりには復帰できそうなのがまだ幸いか。

・Jacopo Sala ☆レンタル加入!
10jacoposala_s.jpg
Chelseaからお借りした右ウイング。
左にはHackneyさんがいるのでそれに釣り合う選手をとお借りしました。
決定力と冷静さもあるので、アシストだけでなくゴールにも期待。

さらにユースでこっそり育てる用の選手を獲得。
Nathan Dean - イケメンゴールキーパー
Kingsley Grandison - クロスマシーン右サイドバック
Emexca Orwubiko - ナイジェリアユース代表ディフェンシブハーフ
Christian Nanetti - イタリアン左サイドハーフ

そして使わないと判断した選手は人件費削減のためレンタルに出しました。
Nathan Silver - 6部のWokingへレンタル移籍
Jack Midson - 同じ4部のBarnetへレンタル移籍
Ben Purkiss - 5部のCambridgeへレンタル移籍
Jimmy Sangaré - 5部のRushdenへレンタル移籍
Laurence Gaughan - 5部のYorkへレンタル移籍
Asa Hall - 5部のWrexhamへレンタル移籍
Simon Heslop - 5部のLutonへレンタル移籍
Tom Craddock - 5部のCambridgeへレンタル移籍
むしろ人件費削るためにレンタルで借りて、またレンタルで放出してる形です。
でもそのおかげでかなり削る事ができました。

Before
1007pay.jpg

After
1008pay.jpg
週約3Kの節約、年間になると150Kぐらい変わってきます。
スタッフが増えた状態でこれなのでなかなか良いんじゃないかと。
ただ怪我人続出で誰か呼び戻したりってのがちょっと心配。

それからJames、Josh、Worleyの3人との契約を2015年まで延長しました。
年俸抑えるために契約金が割とかかったのでこれもちょっと心配。



○スタッフ補強
スカウトのBobbyさんを除いて全とっかえとなりました。
理事会にお願いして人数自体は増えたけど能力はそれなり。

アシスタントマネージャー
Richard Hill
コーチ
Brian Tinnion
Bobby Sheppard
John Murtough
Paul Mortimer
Alan Kinsella
GKコーチ
Peter Shilton
フィジカルトレーナー
Steve Whitehall
George Magill
Fergal Geraghty
スカウト
Ernie Tippett
Bobby Roberts
Harry N'timbanzeh
Barry Hunter
Stephen Fennell
Glenn Cockerill
Javier Artero

Peter Shiltonは往年の名選手で能力も高いのに給料安くて助かります。
アシマネのHillさんはOxfordでプレミアリーグ時代にプレーした人物。縁ってあるもんだなぁ。

1008staf.jpg
これ以上増やすにはクラブの知名度をあげないと無理っぽいです。
早く上のリーグにあがりたーい。



○戦術
選手の能力が高くなれば4-4-2にしたいけど今は無理。
というわけで守備重視でディフェンスの前にアンカーを置いた2タイプの戦術を使っていこうと思います。

・メイン 4-5-1
10form01.jpg
ターゲットマンを起点にウイング二人と中盤のチャンスメイカーで攻めるフォメ。
ラインを深めにしてアンカーを置き、カウンターアタックも狙います。
ハマればぽぽぽぽーんとパスが繋がるが、そうでないと攻めきれなかったりもする。

・サブ 4-1-4-1
10form02.jpg
ウイングを下げてガッチガチに固めた逃げ切り用フォメ。
ただ守備的すぎて押し切られる時もあり。
なんだかんだでディフェンス陣の頑張りが結果を左右する感じ。



○試合結果
1007sche.jpg
とりあえずメインの4-5-1で戦った親善試合の結果がこちら。
資金稼ぎのために格上とばかり戦ってたので戦績はひどい。
傘下クラブのOxford CItyともなかなかいい勝負になってしまった。
怪我人もいるしちょっと不安も残るけど開幕すれば調子を上げてくれると信じてる。
そんなこんなで


つづく

    2011-09-15      Oxford 2010-11 その1 August

carnival.gif
というわけでやっとシーズン開幕。
ここまでくるのにかなり時間かかってるから困る。

開幕戦の記者会見で今年の優勝チームを予想するんですが無難にRotherhamと答えておきました。
メディア予想にのっかった形だけどFWが強力なんで得点力がやばそう。



Southend vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第1節

・スタメン
100807form.jpg
怪我人の影響で当初控え予定だったSaundersがスタメン入り。
それ以外は予定通りのメンバーとなってます。
相手はメディア予想2位という昇格候補のSouthend
果たして初戦を勝利で飾れるのか?

・結果
100807news.jpg
チャンスは多かったもののセットプレーから失点し白星スタートならず。
雨が降ってたためかRyanさんのミスがやたら目立った。
それでもマンオブザマッチはうちのBattさんだったあたり紙一重の敗戦だったようです。
うーんどうにか立て直したい。

・ハイライト

完全にドフリーでやられてます。
このあたりはディフェンスの能力に頼る部分が大きいので辛い。
予測力や判断力が高ければどうにかなるんだろうか。



Oxford vs Plymouth イングランド リーグカップ 1ラウンド

・スタメン
100810form.jpg
中2日で今度はカーリングカップと呼ばれている上位4リーグ限定のカップ戦に挑みます。
基本的に格上ばかりな上に日程の関係でサブ組のターンになるのでかなり厳しい。
でも1986年にはOxfordが優勝してるのでいつか取り返したいタイトルではある。
相手は3部のPlymouth。怪我から復帰したClistさんに期待。

・結果
100810news.jpg
セットプレーを起点に先制して思わぬ初勝利ゲット。
後半開始と同時に逃げ切りモード→相手選手退場→追加点でさらに駄目押し。
相手に決定機を与えなかったのも高評価。リーグ戦にもこの勢いを持ち込みたいですねー。

・ハイライト

得点1:フリーキックから流れるようなサイドアタックで得点。Deeringの飛び出しが上手い。
得点2:ファーサイドがガラガラだったのがラッキー。セットプレーは重要ですな。

・ピックアップ
100810pick.jpg
この試合でデビュー戦初ゴールを決めたセンターバックNicholas
今どうしてるんだろうとググって見ても過去のニュースばかりで見つからず。
でも経歴からもわかる通りかなり期待されてた人物らしい。果たしてどこに行ったのか。



○抽選結果

・リーグカップ 2ラウンド
100811news.jpg
よりによってプレミアリーグのStokeとの対戦が決定。
ホームなのはありがたいけど流石にこれ以上勝ち進むのは無理そうです。

・FLトロフィー 南 1ラウンド
100814news.jpg
3部と4部限定のカップ戦、フットボールリーグトロフィーの初戦はライバルのWycombeに決定。
唯一勝ち進める可能性のある大会だけに少し期待してます。



Oxford vs Rotherham イングランド フットボールリーグ2 第2節

・スタメン
100814form.jpg
中3日で再びリーグ戦。やっと全員怪我から復帰しました。
相手が優勝候補のRotherhamってのが不安だけどきっとやってくれるはず。
ここで負けると上位半分も怪しく思えてくるので頑張ってほしい。

・結果
100814news2.jpg
Ryanさんのミスで同点に追いつかれるもなんとか突き放して勝利。
2点目は流れから奪った得点だったのでそこは満足。
でもRyanさんの出来だけはかなり心配。大丈夫なんだろうか。

・ハイライト

失点1:何度見てもひどいミス。太陽とボールが重なったんだろうか。
得点2:スルーパスからJamesが抜け出してゴール。理想的な形です。



Lincoln vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第3節

・スタメン
100821form.jpg
中6日で再びメイン組のターン。
不安は付き纏うけど仏の顔も三度までって事でまだRyanさんをスタメンに。
流石にもう一度致命的なミスをした場合は控えのEastwoodを使ってみます。
相手は現在2敗で最下位のLincoln。このあたりにはきっちり勝っておきたい。

・結果
100821news.jpg
割と接戦でやばいかもと思ったらカウンターからの一撃で勝利しました。
心配されたRyanさんも特に目立ったミスはなかったので安心。
この調子で上位を目指しますわよー。

・ハイライト

またまたスルーパスからの得点。前線が上手く機能してます。
中盤からウイングに振ってJamesが抜け出すというのが黄金パターンになってきた。



Oxford vs Stoke イングランド リーグカップ 2ラウンド

・スタメン
100824form.jpg
中2日でサブ組が挑むリーグカップ2ラウンド。
しかし流石に相手が悪い。能力もだけど給料なんか30~40倍ぐらい違う。
ホームなので恥ずかしい試合にならなければおk。気楽に行ってこーい。

・結果
100824news.jpg
案の定フルボッコされました。だってもう上手さが全然違うんですもの。
運よく先制したら逃げ切りモードに入ろうと思ってたのに開始1分で失点。
それでも途中出場のJamesが終了間際に1点返して一矢報いたのでまぁ良かったかと。

・ハイライト

決定機にきっちり決めてくるところは流石プレミア勢。
それでも得意のスルーパスで1点返したのはよく頑張った。Jamesの調子がいいですな。



Oxford vs Northampton イングランド フットボールリーグ2 第4節

・スタメン
100828form.jpg
中3日でのリーグ戦なのでメイン組のターン。
相手はメディア予想5位と昇格候補のNorthampton
このあたりに勝てるかどうかでこの先の命運が決まりそうです。

・結果
100828news.jpg
JamesPaulさんの技ありシュートで2点を奪い快勝。
特にPaulさんは途中出場なので選手交代が上手くはまった形になって満足。
この勝利でチームは5位に浮上。昇格のためにも最低でもこのあたりはキープしたい。

・ハイライト

得点1:Jamesのフィジカルで無理矢理奪ったゴール。ぱねぇ。
得点2:ベテランらしいビューティフルゴール。クラブ最年長は伊達じゃない。

・ピックアップ
100828news2.jpg
この試合でJamesOxfordでのリーグ戦通算50得点目を記録。
過去2シーズンで47ゴールを奪っていたという脅威の得点力。
リアルだと10-11シーズンは17ゴールだったらしいので是非とも超えてみたいです。



Oxford vs Wycombe イングランド フットボールリーグトロフィー 南 1ラウンド

・スタメン
100831form.jpg
中2日で今度は3部と4部のクラブ限定のカップ戦に参戦。
ライバル対決なのでメイン組で行く手もあったけど開幕戦の負けが響きそうだったのでリーグ戦を優先しました。
相手はリーグ1から降格してきたばかりのWycombe。ホームだし流石にライバルには負けたくない。

・結果
100831news.jpg
決定機に決められず、逆に相手のコーナーキックで沈められ敗戦。
唯一勝ち進めるチャンスのあるカップ戦だっただけに痛い黒星となりました。
トップのSteveが全然仕事しないのもどうにかしないとやばい。

・ハイライト

完全にドフリーである。Ryanさんが反応しても時すでにおすし。
セットプレーは貴重な得点源だけどその逆も然りですなぁ。



○試合結果
1008sche.jpg
勝つか負けるかというわかりやすい試合が多いものの、大きく崩れてないだけまだマシかもしれない。
心配なのは怪我ぐらいなので、この調子で頑張れば昇格も夢ではなさそう。
少しでも上の順位を目指すのじゃー。

・月間ベストゴール

Northampton戦よりPaulさんのゴールを選出。
ゴール右隅を狙い済ました素晴らしいミドルシュートでした。
Plymouth戦のDeeringと迷いましたが、技術力でこちらに軍配。
チームを引っ張るベテランとして活躍を期待してます。


つづく

    2011-09-15      Oxford 2010-11 その2 September

○理事会より
100901news.jpg
カップ戦でホームの試合が割とあったはずなのに入場料収入が伸びず104Kの損失。
この調子だと年間で赤字になってしまうので、なんとか勝利を重ねてスタジアムに足を運んでもらうしかない。
強くなる→人気が上がる→収入が増える→強くなる‥‥のスパイラルを作れるように頑張ります。



Crewe vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第5節

・スタメン
100904form.jpg
カップ戦の敗戦もなんのその。中3日でのリーグ戦にメイン組で挑みます。
相手は現在21位とイマイチ調子の上がらないCrewe
きっちり勝ってリーグ戦ではいいところを見せたい。

・結果
100904news.jpg
カウンターから2点を奪って見事勝利。
前半何度かあった決定機をものに出来ず嫌な予感がしたけど問題ありませんでした。
それにしてもまたJamesが得点。リーグ戦5試合で4得点目です。
契約延長した時にゴールボーナスを多めにしたのが効いてるのかもしれません。

・ハイライト

得点1:Jamesのポストプレーから生まれたゴール。こういう形も理想的です。
得点2:得意のスルーパス。Jamesの安定感が半端ない。



○やっちまったな
100909news.jpg
微妙だし返そうかなぁと思い始めてたTunnicliffeが練習中にRyanさんを破壊。
控えGKのEastwoodにとってはチャンスだけどチーム自体が好調だっただけにこの離脱は少し痛い。
一月ほどの離脱で済むのはまだ不幸中の幸いか。



Oxford vs Aldershot イングランド フットボールリーグ2 第6節

・スタメン
100911form.jpg
カップ戦に敗退したので中6日が続きます。
Eastwoodが初のスタメン入り。活躍次第では正GKの道も見えてくる。
それからRyanさんを破壊したTunnicliffeはしばらく謹慎ということで代わりにSaundaersを起用。
結構活躍するようならメイン組のセンターハーフに組み込んで、控えディフェンシブハーフは新たに探そうと思います。
相手は現在16位のAldershot。果たして交代メンバーの活躍は如何に。

・結果
100911news2.jpg
期待に応えたSaundaersが初ゴールをあげて勝利。
Eastwoodも可もなく不可もなくといった無難なデビューを果たしました。
この勝利で5連勝を飾りついに昇格圏の3位に到達。こうなったら優勝も視野に入れちゃうぞー。

・ハイライト

Jamesがキープして中盤から飛び出したSoundersがフィニッシュ。
ダイレクトでゴール隅に叩き込むとはなかなかやりますな。

・アクシデント
100911news.jpg
勝利の裏で左サイドバックKinniburghがひっそりと負傷。
でも軽症だし日程も余裕あるしで問題なさそうです。



Oxford vs Stockport イングランド フットボールリーグ2 第7節

・スタメン
100918form.jpg
中6日なのでメンバーはほとんど変わらず。
負傷したKinniburghの代わりにTonkinさんがスタメン入り。
怪我自体はもう治ったけどコンディション回復が間に合いませんでした。
相手はここまで全敗でCreweから最下位の座を奪い取ったStockport
ホームだし相手に初勝利を与えるわけにはいかんのですよ。

・結果
100918news.jpg
1点しか奪えなかったもののなんとか勝利。
前線メンバーの連携と守備陣の踏ん張りが好調の要因みたいです。
Joshが負傷退場して焦ったけど無事だったようで何よりです。

・ハイライト

ここ数試合Jamesのポストプレーが光ります。
ディフェンスを引き寄せてからのスルーパスが上手い。



○うわああああああああああああ
100922news.jpg
好調を支えるアンカーのDinoがこのタイミングで故障。
1位に躍り出るか否かという時だったのでこの離脱はかなり痛い。
7~8試合ぐらい出られないけど早く戻ってきますように。



Bradford vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第8節

・スタメン
100925news.jpg
またまた中6日となるリーグ戦。
Dinoの負傷でSaundersがアンカーとしてスタメン入り。
レンタル枠の関係(ベンチ入り含めて1試合5人まで)でTunnicliffeはしばらくサブ組にまわります。
相手は17位とピリっとしないBradford。いつも通りなら勝てると思うが果たして。

・結果
100925news.jpg
やたら動きが悪いと思ったら自信過剰に陥ってた様子。
おかげでせっかく追いついたのに最後に突き放され敗戦。
このあたりを改善するにはどうすればいいんだろう。

・ハイライト

失点1:ゴールバーと地面に跳ね返って入るというスーパーゴール。敵ながら天晴れ!
得点1:珍しくクロスにヘディングで合わせました。こういうパターンももっと欲しい。
失点2:ファーサイドが鬼門すぎて涙目。



Accrington vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第9節

・スタメン
100928form.jpg
中2日で久々にサブ組のターン。
Saundersがフル稼働なので故障しないか心配。
相手は現在15位とこれまたピリっとしないAccrington。でも油断はできない、しちゃいけない。

・結果ハイライト
100928news.jpg
カウンターとセットプレーから2点を奪い勝利。
嫌な流れは絶ったけど相変わらずSteveが仕事をしない。
レンタルだけどお金かかってるので最悪他の選手を探した方がいいかもしれない。

・ハイライト

得点1:絵に描いたようなカウンター。またまたDeeringが決めたのはご愛嬌。
得点2:冷静に頭で押し込むNicholasPaulさんのコーナーキックもお見事。



○試合結果
1009sche.jpg
やっぱり勝つか負けるかといった極端な成績。それでも好調な事には変わりなし。
ただ怪我人の影響が出てくるのはここからだと思うのであんまり油断はできそうにない。
最低でも昇格圏はキープできますように。

・月間ベストゴール

今回はBradford戦からSalaのゴールを選出。
クロスを上げたのは左サイドバックのKinnibaugh
真正面ながらも相手キーパーがのけぞるほどのシュートだったらしい。
むしろこのキーパーの動きでベストゴールに選んだのは秘密だ。


つづく

    2011-09-16      Oxford 2010-11 その3 October

○理事会より
101001news.jpg
入場料収入が伸びないせいで損失がどんどん増えていきます。
これじゃあいくら支出を抑えてもどうにもならないじゃないディスカー!



Oxford vs Burton イングランド フットボールリーグ2 第10節

・スタメン
101002form.jpg
中3日でメイン組のターンに戻ります。
日程に余裕があるのでどうやらSaundersも大丈夫そう。でも早くDino帰ってこないかな。
相手は20位で降格争いに励むBurton。流石にここは負けられない。

・結果
101002news.jpg
セットプレーから2点を奪ったセンターバックWorleyの活躍で快勝。
初ゴールを決めたと思ったら立て続けに2点目もとってびっくり。
相手は二人退場者が出てジリ貧状態。それでも容赦せずガチガチに固めて逃げ切りました。
そして気付けば首位に立ったわけだが。

・ハイライト

身長192cmのWorleyがやっと火を噴きました。
ここからバンバン点を取ってくれる事を期待。

・ピックアップ
101002news2.jpg
強烈なヘディングが持ち味のWorleyChelseaユースにいた事もある若手センターバック。
Leicesterに放出されてからしばらくレンタル修行した後、自由移籍でOxfordにやってきました。
192cmの長身から繰り出されるヘディングに慄くがいいさー。



Hereford vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第11節

・スタメン
101009form.jpg
しばらくまた中6日が続きます。
Ryanさんが怪我から復帰したもののコンディションが回復せずベンチスタート。
Steveをベンチ外にしてTunnicliffeをスタメン入りしてみました。
相手は10位となかなか好調なHereford。アウェーなのが気にかかる。

・結果
101009news.jpg
両ウイングがゴールを奪って快勝。前線が上手く機能した試合でした。
センターバックWorleyもまたセットプレーから得点。
逆にJamesがゴールを奪えなくなってきて記者会見で突っ込まれる。
それでもJamesなら‥‥。

・ハイライト

得点1:Worleyの高さ炸裂。やめられない止まらない。
得点2:Hackneyさん初ゴール。皆ダイレクトで合わせるの上手いなぁ。
得点3:左に振って右に振ってフィニッシュ。キーパー涙目。



Oxford vs Gillingham イングランド フットボールリーグ2 第12節

・スタメン
101016form.jpg
中6日なのでメンバーは変更なし。
Dinoが怪我から復帰したもののコンディション回復が間に合わなかったのでベンチ入り。
あと無失点が続いてるので途切れるまでEastwoodを起用しつづけてみる事にしました。
相手は現在7位でプレーオフ圏内を狙うGillingham。勝てるかなー。

・結果
101016news.jpg
可もなく不可もなくといった感じでスコアレスドローに終わる。
しかし決定機はあったのでそこで決められないのはいただけない。
Jamesへの批判も相変わらずだけどきっとなんとかしてくれる。



○やっちまったな
101020news.jpg
試合勘が鈍らないようにとリザーブ戦に出場させた左サイドバックのTonkinさんが故障。
日程に余裕があるのでたぶん大丈夫だと思うけどちょっと心配ではある。



Bury vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第13節

・スタメン
101023form.jpg
気付いたら10月は土曜日しか試合がなかった。つまりずっと中6日。
Dinoがやっとスタメン復帰。大暴れしてくれるのを期待してます。
相手は10位とそこそこいい位置につけてるBury。そろそろ自信過剰にならないか心配。

・結果
101023news.jpg
長らく続いていた無失点がオウンゴールという形で途切れる。
運が悪かったとしかいいようがないけどこれでスタメンはRyanさんに戻ります。
Hackneyさん2得点と絶好調だけどJamesはまたも決められず。
オフサイドがなければー。

・ハイライト

得点1:スルーパスと飛び出しのタイミングが絶妙。イイヨイイヨー。
得点2:ゴールバーに跳ね返ったボールをごっつぁん。これはJamesが上手かった。
失点1:Worley(笑)



○FAカップ 1ラウンド抽選結果
101025news.jpg
イングランド中のクラブが参加するFAカップ初戦はセミプロのWellingboroughとの対戦が決定。
調べて見たら2004年に出来たばかりで9部に所属するチームらしい。
アウェーだけど問題なく勝てそうですねー。



Oxford vs Port Vale イングランド フットボールリーグ2 第14節

・スタメン
101030form.jpg
中6日だけど三日後に2位との直接対決が控えているのでサブ組のターンに。
ゴールキーパーRyanさんがついにスタメン復帰。
久々なメンバーがかなりいますがリザーブで調整済みなので問題なさそう。
相手は19位と下位に沈んでいるPort Vale。ホームだし勝てるよね?

・結果
101030news.jpg
びっくりするぐらい膠着状態が続いてあっという間に試合が終わる。
チャンスもピンチもほとんどなく行ったり来たりの繰り返し。
それにしてもSteveはマジで仕事しないなぁ。



○試合結果
1010sche.jpg
主力も復活してなんだかんだで好調です。
失点の少なさからも守備陣の奮闘が目立ちます。
逆に攻撃陣はムラがあるようで勝ちきれない試合が出てきました。
戦術習熟レベルもあがってきたので改善される事を願います。

・月間ベストゴール

今回はHereford戦よりSalaのゴールを選出。
お膳立てしたJoshHackneyさんとの連携が評価ポイント。
流れるようなパスワークって気持ちいいですね。


つづく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。